平成二九年 丁酉 大暑+新月のお祷り
ファーストシードによって光を放ち
全てを光輝かせる存在になります


ヒーリング能力が開花するほか
ご自身と大切な方や周りの人々
家や土地や自然界…地球も
癒して浄化して守れます


真の自己に目覚め
潜在意識を解放させて
自己の人生の役割に気付いて
今を変えて運気を整えて
感動と感謝の時を創っていけます


心穏やかで笑顔が溢れ
喜びに満ちた素敵な未来を
自らが創り始めましょう



今を変えられるのは今だけ
今の自分だけです
未来を変えるその時は今です

今までとは違う今を築いて下さい



07月23日は
二十四節気の第十二節大暑(たいしょ)です

暑さが増して酷暑にさいなまれる頃です


今年の北海道帯広は
30℃を上回り35℃をも超え
全国的に高温な猛暑日が既に数日も
あるという猛暑の夏になっています

清々しい夏の北海道の陽気はどこへ!?


この大暑は次の節気
「立秋」を迎える08月07日の
前日までがその期間になります

定気法では太陽黄経が120度の瞬間で
今年は07月23日00時15分です


02月04日の「立春」から
十二番目の節気なのでこの節のが
終わると暦の1年の半分が過ぎ
あと15日で暦のうえでは秋を迎えます

夏を大いに楽しみましょう


江戸時代の暦の解説書の暦便覧には
「暑気いたりつまり
 たるゆえんなればなり」
と記されています


来月07日の「立秋」までの時季が暑中です
それを過ぎたら「残暑お見舞い」に
暑さは「残暑」という表現になります


また西洋占星術では「大暑」を
獅子宮(しし座)の始まりとしています


1年を72の季節に分けた
七十二候の大暑の期間の
・07月23日~07月27日
「初候」
「桐始結花(きり はじめて
 はなをむすぶ)」


⇒この「桐」とは
 「梧桐(あおきり)」です
 葉の形が似ているので
 桐と梧桐を昔は混同したようです

 桐はゴマノハグサ科のキリ科で
 5月頃に紫の花を咲かせます

 梧桐はアオイ科のアオギリ属で
 盛夏の頃に黄色っぽい小さな
 花をつけます
 
 鳳凰が宿る神聖な木とされていて
 日本国政府の紋章としても有名です



・07月28日~08月01日
「次候」
「土潤溽暑(つち うるおいて
 じょくしょす)」


⇒土が湿って蒸暑くなる頃です
 あまり耳慣れないですが
 蒸し暑さを表わす
 「溽暑(じょくしょ)」
 暑さの表現は他に
 「極暑(ごくしょ)」
 =暑さの盛り
 「炎暑(えんしょ)」
 =燃えるような暑さ
 過酷な暑さ「酷暑」などが
 ありますが
 気象用語では35℃以上の日を
 「猛暑日」といいます
 



・08月02日~08月06日
「末候」
「大雨時行(たいう ときに ゆく)」


⇒大雨が時々降る頃です
 夏の風物詩でもある夕立
 最近は突然乱暴に降る雨を
 「ゲリラ豪雨」と言いますが
 昔から強い雨を表わす言葉に
 「滝落とし」=滝のような雨
 「鉄砲雨」=弾丸のような大粒の雨
 篠竹を突き立てるように激しく
 降る雨=「篠突(しのつ)く雨」
 風情がある表現ですね
 九州やここ北海道でも
 今年は集中豪雨の被害が出ています
 情報を収集して備えと早めの避難で
 ご自身とご家族の安全を確保して下さい




夏祭り・花火大会・キャンプ
屋外ライヴ…海や山や川や湖…へ

夏の今この瞬間にしか体感できない事を
思いっきり楽しみましょう
今という時は今しかないですからね

ビタミンとミネラルと水分を
しっかり摂って夏バテ予防
ファーストシードも活用しながら
体調を管理していきましょう

木々の葉の緑がいっそう濃くなり
精気が満ち満ちています

季節の移ろいや自然界の息吹を愛でて
旬の食材を食して季節を味わって
楽しむのは素晴らしき事です
心に余裕があってこそできます
五感と+αの感覚で
感じ取れたら感動できます


盛夏を迎える大暑の時候もまた
身体と心と魂が放つ波動を
精華の如く輝かせて
自然と共に在り
自己の本質に正直に精一杯生きて
愛とファーストシードを
自然界と周りの人々へ
たくさん降り注いで
多くの喜びを創造して楽しみましょう


さて今年の大暑新月と重なっています

今日から旧暦の閏05月が明けて
06月=水無月が始まります

二十四節気と新月や満月が重なるのは
久しぶりです
この巡り合わせは変革・転換を意味し
それを指示しているようです


新月=朔という天体現象は
月と太陽の視黄経が等しくなる事で
またはその瞬間を指します

太陽-月-地球が直線に並ぶ新月点
今回は23日の18時46分になります


新月点のその前後24時間は
月と太陽と地球の相互作用で
お祷りが通り易くなります

月の満ち欠けを意識して生活すると
身体と心のバランスを整えやすいです


ファーストシードの活用方法は
幅が広くたくさんあります

その中でも大きな特徴なのが
お祷りが凄く通りやすいという事です
次元を超えてしっかりと全てへ届きます


お祷りとは

個人的な幸福を願うという枠を超えて
社会全体など公共的であり
この世の全てや森羅万象の
良き流れが整うようにとの想いであり
その意識の波動です


FS人の皆さんは祷り人でもあります

この世に生まれてきた意味・目的
役割の一端でも実はあるのです
何故ならお祷りが通り易い
ファーストシードを受けられ
森羅万象と繋がっているからです

その役割を果たしてお祈りをしましょう



新月のお祷り方法の一例をご紹介します
①紙に夢や願望を記します
※8項目以下で文章は現在進行形
 または完了形にする

※文末は「感謝致します」で締める
⇒ex「~となっています 感謝致します」
  「~ました 感謝致します」
 このように宣言をして感謝で締めます


②その8項目の構成は個人的な事は
 少なく公的な事柄を多くする

 個人の幸せは自分だけでは成らず
 多くの下支えがあってこそだからです

 私←家族や友人知人←ご先祖さま
 私←家←町←地域←国←地球←宇宙…

 もっとシンプルにすれば全てが幸多く
 喜びに溢れて輝きが増す内容です


③願いを記して1行ずつ読み上げます
 この時に心には
 夢や願望が叶った時の
 喜びと感謝の波動を
 創造して満たします


④ファーストシードのエネルギーを
 天高く何処までも通して
 森羅万象へさらにそれが叶っている
 未来の自分へも送ります



夢や願望が達成された未来の喜びと
感謝を今ここに想像して創造させて
その心を以てそれが成された時の
未来の自己へファーストシードを
送るのがお祷りのポイントです


夢や願望のお祷りの着地点は
「感謝」にすることがとても重要です

私たちが今こうして生きていられて
楽しい時を過ごせていられて
願望が達成されて喜びを得られるのも
森羅万象が調和されているから
この世があるから
この地球があるから
この国が平和(表面的にですが)だから

これらの基盤があるからなのです

この奇跡に感謝しかありません
だからこそ先ずはこの地球が存続して
この日本が安全に守られていて
この国が安泰していられるように
個々でお祷りされるのをお勧め致します


こうしたお祈りを1人でも多くの方が
されるとその意識の波動が集合されて
大きな祷りの力となります
そして未来に成されて現実化していく
原動力となります
こうして流れを興してそれに乗っていけば
未来の喜びは現実化されていくのです


お祷りをしたら
喜びの元になるパーツに気付き
それらをしっかりと受け取っていけば
未来の喜びは確実に築かれていきます


日常の全ての事象が喜びの材料です
不安や恐れなど否定する心は持たないで
考えずに既成概念や固定観念や常識に
に囚われずに流れに任せて
感覚を広げて感度を全開にして
感じ取っていければ
取りこぼしも無く願望が達成され
夢を叶えられていきます


「未来への不安や恐れなど
ネガティブな思考を手放す」
というお祈りも良いでしょう

意識が現実を創ります
自己のみならずこの社会全体
世の中全体の現実の要素の
ひと欠片になります


新月のお祷りをして
人生を素晴らしく整えて下さい
未来は今ここから創られています


ファーストシードを活用して
ご自身と大切な方々をはじめ
全ての人々
お住いの家や土地や地域
この国 この星地球全体
宇宙の果てまで
光輝かせて
感謝の心で溢れる喜びの未来を
共に築いて生きましょう



心の奥底のトキメキを頼りに
涼やかで清らかで平穏で素敵な
夏の日を創造されて下さい




今ここに在るすべてに
感謝


セッション開催情報


今年が厄年 年男 年女の方
1年の折り返しのこの時期に
ファーストシードのセッションを
お勧めします

特に申酉天中殺の人は
厄事や災い事が起きやすい期間が続きます

それらを最小限に止めるために
ファーストシードに繋がるのがお勧めです

良き流れを整えて乗り切りましょう

またライトチャージアップセッションで
身体と心と魂の
エネルギーを調整・整備して
安定と弾みをつけましょう



帯 広 市 ご予約を承り中
◆07月23日(日)
 08月20日(日)
 を除く日程にて承れます



札 幌 市 ご予約を承り中
◆07月23日(日)~07月24日(月)開催決定

☆空き時間枠☆

+23日+
・17:00~22:00

+24日+
・09:00~11:00
・15:30~18:00


☆定員☆

*ライトチャージアップ 2名様
*ペットのワークセッション 2枠


◆その他の日程はお問合せ下さい



釧 路 市
ご予約を承り中
釧 路 市
ご予約を承り中
旭 川 市
ご予約を承り中
北 見 市 ご予約を承り中
湧別町・遠軽町 ご予約を承り中

◆07月23日(日) 30日(日)
 08月20日(日) 27日(日)
 を除くご希望の日程にて開催致します



●その他の北海道内各地●
ご予約を承り中
・苫小牧市・函館市・網走市
・千歳市・稚内市・洞爺湖畔

などご希望の地域 日程にて出張セッションを
承りますのでご相談下さい
※北海道内は催行人数1様~2名様にて
 出張開催を承ります
※他の方と日程が合えば即時開催できます




日本全国にて出張開催


◆開催を検討中の地域は…

京都・大阪・兵庫(近畿地方)
富山市・石川市(北陸地方)
鹿児島市・霧島市(南九州)
福岡市・久留米市(北九州)
長野市・松本市(長野県)
出雲市・松江市(山陰地方)
新潟市・上越市(新潟県)
青森市・弘前市(青森県)


まずはお問合せ下さい


※日本各地の方から開催のお問合せを
 頂戴しております
 他の方と日程を合わせて
 催行人数2~3名様以上になりましたら
 開催が可能です


※お子さんの同伴も大歓迎です

お問合せ・ご相談をお待ちしております☆



∞天と地と暦の良き流れが整いやすい吉日は
・07月
 21日=一粒万倍日 22日
 23日=大暑&新月 24日 26日 27日
 28日 31日=上弦

・08月
 01日=八朔 02日=一粒万倍日 05日
 07日=立秋 08日=満月 09日 12日
 13日 15日=下弦 17日=一粒万倍日
 19日 20日 21日 22日=新月
 23日=処暑 24日 25日 27日
 28日=旧七夕 29日=上弦&=一粒万倍日
 31日

・09月
 01日 02日 04日 05日=旧盆
 06日=満月 08日 09日=重陽の節句
 10日 11日 12日 13日=下弦&=一粒万倍日
 14日 16日 18日=天赦日&一粒万倍日
 19日 20日=新月&彼岸入 21日 22日
 23日=秋分 26日 30日

などファーストシード日和な吉日が多くあります



★ファーストシードは
 レイキやリコネクションなどの既存の
 ヒーリングエネルギーを包括する
 更なる高次元と繋がるエネルギーです

 ご自身や家族など大切な方々や地球をも
 浄化して癒して清らかにして守り
 良き流れを興して運気をアップさせてます

 大難を小難に転じて無難な人生に整えて
 調和と安定が保たれた安寧な未来を
 創造していけます



※ワークセッションは
 1日目:1時間 2・3日目:各2時間です
 各開催場所の中からご都合の良い3日間を
 お決め下さい

 3連続でも中1日程度は空けられます

 セッション会場まで通って頂く
 個別対面スタイルで
 お子さんのご同伴も大歓迎です


<ご要望・ご質問・お問合せ・お申込み>
お持ちしております





∞∞ インフォメーション ∞∞


今後のセッション開催日程

 詳しくはブログ
 『平成29年07月以降のセッション日程』
 をご覧下さい



ファーストシードを体感できる
 体験説明会=交流会7月の開催日程


 詳しくはブログ
 『交流会~平成29年07月開催のご案内』
 をご覧下さい



ペットのワークセッション始まりました

 詳しくはブログ
 『ペットのワークセッション』
 をご覧下さい



ライトチャージアップセッション
 大好評です
 エネルギーを増幅させて癒して
 浄化を促して感覚を開き
 安定感を高めるセッション
 ファーストシードの活用法を再認識できる
 機会にもなります

 詳しくはブログ
 『ライト チャージ アップ セッション』
 をご覧下さい



ファーストシードのステッカー好評発売中

  詳しくはブログ
 『清浄な波動が放たれるステッカー』
 をご覧下さい



ファーストシード学割

 詳しくはブログ
 『ファーストシード学割』
 をご覧下さい



同時遠隔プロジェクト展開中

 詳しくは
 同時遠隔ホームページをご覧下さい


ファーストシードのウェブショップ
 波動が高く清らかで安全な食と物と
 生活スタイルをご提案しています


 詳しくはウェブショップ
 『833LIGHT-ON833』
 をご覧下さい



感動の瞬間を写真でシェアしています

 詳しくはブログ
 『インスタグラム(Instagram)』
 をご覧下さい



『twitter』開設しています
 アカウントをお持ちの方は
 フォローお待ちしてます
 ブログには書かない事も呟いてます
 


ブログランキングをクリックして
 投票をお願い致します

FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング




ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2017/07/23 08:08】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
平成二九年 丁酉 七夕+小暑
07月07日は
七夕(タナバタ)=七夕(シチセキ)の節句
今年も二十四節気の小暑と重なります

夏の風物詩の七夕を迎え
北海道も夏真っ盛りの陽気になって
35度を超えて酷暑です

さて七夕の由来については
過去のブログ
『満月そして七夕』をご参照下さい

かつてこの日に女性は髪を洗い
牛や馬を水浴びさせたり
井戸を浚うなどの習慣がありました

水に関連した祓い清め禊をしたのは
高温多湿の夏は病原菌が繁殖し易いからで
その予防策だったようです


七夕飾りには欠かせない
緑・赤・黄・白・黒の五色の短冊は
陰陽五行に基づいています

五行で七夕は「金」で
五色は「白」になります

邪気は明るく光る物に
吸い寄せられる性質がありますので
夏に流行り易い疫病には
とても有効な組み合わせのようです

様々な風習が融合されて時代と共に
移り変わり願い事を短冊に記して笹に結ぶ
行事になりました

七夕の朝に里芋の葉に付いた朝露を
「七夕の滴」と言い
この水で磨った墨で短冊に願い事を
書いたそうです
これがその起源のようです

七夕には素麺を食べる風習があります
こちらも宮中行事が基になっています
もともと七夕の節句を祝う習わしとして
「索餅(さくべい)」という
小麦粉と米粉に塩を混ぜて練って
縄状したお菓子を食べる風習があり
これが素麺のルーツだとも言われています

素麺は身体を冷やす効果があります
薬味の長葱と生姜は
冷やし過ぎないようにする
自然界から教えてもらった生活の知恵です
細く長い素麺を天の川に見立てた
という俗説もあります


奈良の吉野の金峯山寺では
「蛙飛び」というユニークな行事が
行われます

修験道を侮って大鷲にさらわれた男が
後に改心したのですが
高僧の法力により蛙の姿に変えられて
最後に導師の授戒で人間に戻ったという
伝説に基づいてます

約千年の歴史があるそうです
でも何で七夕の日に行うのでしょうね?


基本的には他の節句と同様に
邪気を祓い清める禊=浄化の行事です

本来は旧暦の07月07日に行っていました
今年は08月28日です


七夕の節句に
ファーストシードを活用して
祓い清めとお祈りをしましょう

この世が調和と安定が保たれている
そんな未来を創造しながら
天の川にキラキラ輝く星々を愛でながら
心に喜びと感謝の波動を懐いて
ファーストシードを天高くへと送って
五色の短冊に書いた願いを
祈りの言葉として放ってみましょう

祈りを重ねて奇跡を共に起こしましょう


今年の七夕は織女星(ベガ)と
彦星(アルタイル)は天上で
出逢えるのでしょうか


この世が
愛に満ち
調和されて
全てが共生し
平和である
これが私の七夕のお祈りです


さて07月07日は二十四節気の第11節
小暑(しょうしょ)でもあります

次の節気「大暑」を迎える
07月23日の前日までがその期間で
定気法では太陽黄経が105度の瞬間
今年は07月07日06時51分です

江戸時代の暦の解説書の暦便覧には
「大暑来れる前なればなり」
と記されています

夏空の日が多くなり蝉が鳴き始めて
そろそろ梅雨が明けて
いよいよ暑さの本番へと入る頃です

この「小暑」と次の節気の「大暑」を
合わせた08月07日の「立秋」までの
時季が暑中です
暑中見舞いはこの期間内に送り
「立秋」を過ぎたら「残暑見舞い」です

易学などではこの日から
「未の月」が始ります


1年を72の季節に分けた
七十二候の小暑の期間の
・07月07日~07月11日
「初候」
「温風至(おんぷう いたる)」


⇒暑い風が吹き始める頃です
 梅雨明けの頃に吹く南風を
 「白南風(しろはえ)」と言います
 風に湿気を多く含んでいる
 からなのでしょうか
 熱帯夜がそろそろやってきますね



・07月12日~07月16日
「次候」
「蓮始開(はす はじめて はなさく)」


⇒はすの花が咲く頃です
 花の中心が蜂の巣に似ているので
 昔は「はちす」言われていた蓮は
 蕾も花も美しいですよね
 根はレンコン 葉は食べ物を
 包んだり盛り付ける器に使われ
 茎からは糸を取り若い実は食用になり
 ほとんどの部位が薬用に活用できます
 天上の花と云われる所以です



・07月17日~07月22日
「末候」
「鷹乃学習
 (たか すなわち がくしゅうす」


⇒鷹の幼鳥が空を飛ぶ学習を
 はじめて巣立ちの時季を迎えます




雨が多く湿度が高く
強い陽射しが照りつけ体力を消耗します

夏バテしないようにビタミンと
ミネラルと水分をしっかり摂って
エアコンは控えめにして
体調を管理していきましょう

天然のお塩は身体のミネラルバランスを
整えてくれます

季節の移ろい自然界の息吹を愛でて
旬の食材を食して季節を感じ
楽しむのは素晴らしき事で
心に余裕があってこそできます

五感と+αの感覚で季節を感じ取れば
感動します

暑い時季を迎える小暑の時候
自然と共に在り精一杯生きて
愛とファーストシードを
自然界と周りの人々へ降り注いで
たくさんの喜びを創造して
身体と心と魂を輝かせて
人生に彩りを添えていきましょう



心の奥底のトキメキを頼りに!
素敵な夏になりますように




今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして
 投票をお願い致します

FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング




ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2017/07/07 07:07】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
平成二九年 丁酉 夏至
06月21日は
二十四節気の第10節夏至(げし)です

次の節気「小暑」を迎える
07月07日の前日までがその期間で
定気法では太陽黄経が90度の瞬間
今年は06月21日13時24分

西洋占星術では巨蟹宮(蟹座)の始まりです

江戸時代暦の解説書の暦便覧には
「陽熱至極しまた日の長きの
 いたりなるを以てなり」
と記されています


この時季は旧暦の5月にあたります
ちなみに今年の06月21日は
旧暦の05月27日です
「五月晴れ」という言葉は
この梅雨の合間の晴天を本来は
意味しています

暦便覧の言葉通り北半球では
最も昼が長く夜が短い日になり
太陽が年間で空の最も高い位置を通ります
夏至の日の天上から強い陽射しから
生命を育むエネルギーが降り注がれます

古代の人々はこの日を重要視していました
神社や古墳・遺跡の配置
山の頂との位置関係が
夏至の日の出や日の入りの方角を
指しているという立地で建立している所が
多く見受けられます

この規則性はレイラインと呼ばれています

また真逆の冬至や中間の春分・秋分とも
関連があったり地球の季節や太陽との
位置関係を大きな節目として
古の人々は捉えていたのですね

短い夜に部屋の電灯を消して
ロウソクに火をつけて
キャンドルナイトを楽しむのも一興です
その優しい灯りは心に優しく
緊張を解いて穏やかに身体の疲労も
癒してくれます


夏至の日は太陽と地球や宇宙へ意識を
向けてみてはいかがでしょう

ファーストシードを
全方向へと解き放てば
森羅万象と結ばれ繋がっているのを
実感できて(出来なくても)
安定感・安心感がさらに増してきます

そんな風に夏至の日を素敵に
過ごされてみてはいかがでしょうか


1年を72の季節に分けた
七十二候の夏至の期間の
・06月21日~06月25日
「初候」
「乃東枯(ないとう かるる)」


⇒靭(ウツボ)草の異名の夏枯草が
 枯れる頃です



・06月26日~06月30日
「次候」
「菖蒲華(しょうぶ はなさく)」


⇒あやめの花が咲く頃です
 端午の節句の菖蒲ではなく
 この花は「杜若(カキツバタ)」のようです



・07月01日~07月06日
「末候」
「半夏生(はんげ しょうず)」


⇒半夏とは烏柄杓(カラスヒシャク)の異名で
 この時季に生えてきます
 田植を終える大切な節目なので
 雑節の「半夏生(ハンゲショウ)」があります


この時季は梅雨の真っ只中です
雨の日が多く湿度も高くジメっとして
晴れれば強い日差しが照りつけ
体力を消耗します

ビタミンとミネラルは
天然塩や旬の食材で摂って
水は十分に補給するようにしますが
飲み過ぎはかえって夏バテになります
特にジュースやビールなどの飲み過ぎに
気を付けて体調を管理していきましょう


季節の移ろい自然界の息吹を愛でて
旬の食材を食して季節を感じ
楽しむのは素晴らしき事で
心に余裕があってこそできます

五感と+αの感覚で季節を感じ取れば
感動します

地球の運行の節目を迎え
1年の折り返しを迎える
夏至の時候を自然と共に在り
精一杯生きて
私たちの身体と心と魂から
生命力を高めて下さい

ファーストシードを自然界と
周りの人々へ降り注いで
たくさんの喜びを創造して楽しみ
身体と心と魂を輝かせて
人生に彩りを添えていきましょう

意識ひとつで自己の全てが動きます
夏至は季節の節目です
心の奥底のトキメキを頼りに
ここから新たな章を開き
素敵な時を重ねて
人生に彩を添えていきましょう
平成二九年 丁酉 夏至 札幌三角山の木



今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして
 投票をお願い致します

FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング




ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2017/06/21 08:08】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
平成二九年 丁酉 芒種
北海道の帯広はこのところ曇りや雨の
日が多く十勝晴れの青空がみられません
気温も低めでストーブを焚きたくなります
早くも蝦夷梅雨に入ったかのようです


さて06月05日は
二十四節気の第9節芒種(ぼうしゅ)です

初夏の陽気を感じられるようになって
ひと雨ごとに草木が成長して来る頃です


この芒種
次の節気「夏至」を迎える
06月21日の前日までの期間で
定気法では太陽黄経が75度の瞬間で
今年は06月05日20時37分です
 
江戸時代の暦の解説書の暦便覧には
「芒ある穀類 稼種する時なり」
と記されています

「芒」とは米や麦などのイネ科の植物の
穂先の棘のような細い毛を差します

「芒種」は芒のある穀物の種を蒔く頃
と云う意味です

田圃の神さまを山からお迎えして
御田植祭が各地で行われる時季なのです

「稲」という言葉の語源は
「命の根」という説があります

食とは動植物の命を頂戴する事なので
私たちの生命の元になる
動植物たちの命に感謝の心を以って
「戴きます」と「ご馳走様でした」
を言いましょう


易学などでは芒種から「午の月」が始ります


1年を72の季節に分けた
七十二候の芒種の期間の
・06月05日~06月09日
「初候」
「螳螂生(とうろう しょうず)」


⇒蟷螂とはカマキリことです
 この頃から孵化して小さなカマキリが
 生まれてきます



・06月10日~06月14日
「次候」
「腐草為蛍(ふそう ほたると なる)


⇒腐った草が蛍になる頃と
 言い表しています
 蛍の幼虫は土の中で蛹になり
 成虫になり土から這い出してきます
 昔の人は光を放つ蛍を見て
 腐った葉っぱが蛍に転じたと
 想ったのでしょう
 蛍の点滅速度が関東は約4秒
 関西は約2秒と違うそうです
 家庭電源のHzとは関係がないですが
 なぜなのでしょう…
 「源氏蛍」「平家蛍」「姫蛍」
 梅雨時の蒸し暑い夜が
 蛍の幻想的な光りで涼やかになります
 



・06月15日~06月20日
「末候」
「梅子黄(うめのみ き なり)」


⇒梅の実が黄ばんで熟す頃です
 熟していない青梅は生で食べられません
 梅干しや梅酒にして利用します
 夏は特に梅干しを食べると
 疲労回復・健康増進と夏バテ予防に
 効果的です



芒種暦の上では仲夏に入ります
緑の色はより濃く生い茂り成長して
その生命力にはいつも驚きます

この頃の夜に街の光が届かない山で
木々を観察してみて下さい
葉が成長する瞬間に光を放つのが
見られます


梅雨時は湿度と気温が上がり蒸し暑いです
冷たい飲み物と食べ物
またエアコンの使用頻度が増えて
さらには雨が降り肌寒い日があり
身体を冷やしやすくなります

甘い物とビールや酎ハイなど
アルコールは身体を冷やします

体調管理にはくれぐれもご自愛下さい


自然界の息吹を愛でるのは素晴らしき事
体調が整い心に余裕があってこそできます

大地や草木が発する波動や光と音と香りを
五感と+αの感覚で感じ取って
楽しんでいきましょう

旬の食材を摂りファーストシードを
様々な場面で活用されて
身体と心を調和させて気を整えて
この芒種の時候を
笑顔あふれ幸わい給うように創造して
力強く活き活きとさせて
精気を満たしていきましょう


意識ひとつで自己の全てが動きます
心の奥底のトキメキを頼りに
芒種から新たな章を
開いていきましょう



今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして
 投票をお願い致します

FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング




ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2017/06/05 08:08】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
平成二九年 丁酉 小満
05月21日は
二十四節気の第8節小満(しょうまん)です

西洋占星術では双児宮(ふたご座)の
始まりになっています

小満とは
自然界の全てが次第に成長して
精気が満ちてきて活気づいてくる頃

次の節気「芒種」を迎える
06月05日の前日までの期間で
定気法では太陽黄経が60度の瞬間で
今年は21日05時31分です

ちなみに沖縄では次の節気と合わせた
小満芒種(すーまんぼーすー)という言葉が
梅雨の意味で使われているそうです
沖縄地方はつい先日梅雨入りしましたね


江戸時代の暦の解説書である暦便覧には
「万物盈満(えいまん)すれば
 草木枝葉繁る」
と記されています

寒の戻りはありますが
次第に気温は上昇して
夏らしさが増して衣替えをする時季です

私たちの人生も
この世の中も
衣替えのような時期に入っています

全てが本来在るべき方向へと
恙なく進みますように


1年を72の季節に分けた
七十二候の小満
・05月21日~05月25日
「初候」
「蚕起食桑
 (かいこ おこって くわを くらう)」


⇒蚕が桑の葉を盛んに食べる頃
 太古の昔から人間に飼育された蚕は
 人に飼われるしか生きられない虫です
 私たちは自らの力で生きていけるように
 あり続けたいですね



・05月26日~05月30日
「次候」
「紅花栄(こうか さかう)」


⇒紅花(べにばな)が盛んに咲く頃です
 満開の時季を迎えるのは
 もう少し先の頃ですがこの頃から
 アザミに似た棘のある黄色がかった
 オレンジ色の花が咲きます
 この花から紅の染料がとれ染物や
 口紅に利用されています



・05月31日~06月4日
「末候」
「麦秋至(ばくしゅう いたる)」


⇒麦が穂の時を迎える頃です
 冬に種を蒔き年を越して
 この頃から収穫となるのが麦です
 なのでこの時季は麦秋と呼ばれ
 旧暦4月の異称になっています
 大地を吹く風に湿気が帯びて
 梅雨の気配を感じられる頃です



木々の葉の緑は色濃くなり
生い茂っています
自然界の営みに触れていると
全てと繋がっているのを
感覚的に捉えられて
孤独ではない安心感が得られ
生きるとは何かを教えて
もらえるような気がします

植物たちはシンプルです
ただ在るだけです
今為すべき事を
ただ直向きに為すだけ
私たちも自然界の一部ですから
そんな生き方を忘れずに
在りたいですね


大地や草木が発する波動や光と音と香りを
五感と+αの感覚で感じて
楽しんでいきましょう

意識ひとつで自己の全ては動きます
心の奥底が感じる=魂が発する波動を
具現化させる
そんな意識を以て日々
生活されてみては如何でしょうか


北海道は山菜の季節です
旬の食材を摂り
ファーストシードを様々な場面で
活用されて身体と心を整えて
五月病や夏バテの予防と体調管理に
ご自愛下さい

ファーストシードを大いに活用して
身体と心を調和させて気を整えて
この小満の時候を笑顔あふれ
幸わい給うように創造して下さい

皆さんが力強く活き活きと
精気が満ちてより輝きますように





今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして
 投票をお願い致します

FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング




ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2017/05/21 05:31】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる