出会い
8月の北海道釧路でのワークセッションは
3日間とも恵みの雨に清められながらでしたが
昨日の29日に無事に整いました
この度もお陰様で感謝感激です

先月は同じ名前の方が受けられましたがさて今月は…
ありました
ちょっとしたシンクロが
今回のKOさんとCKさんお二方とも
誕生日の年と月は違いますが「13日」生まれです
釧路市での開催でありながら近隣町にお住まいで
家庭環境にも共通点がありました

KOさんはこの3日間がお仕事がたまたまお休みだったので
3歳のお子さんYちゃんと一緒に受けられることができたのです
Yちゃんはセッションの途中からベッドに横たわるお母さんの上に載って
私の手の動く方向を目で追いかけ
続いては手にタッチしてきて
キャッキャッと笑い大はしゃぎでした
3日目の朝に「今日は元気なの、ベッドに載りたい」と
普段口にしない事をお母さんに言ったそうです
よっぽど楽しかったようですね
最後の方ではベッドをグルグル廻って喜んでいました

CKさんは7月にお会いしていてその時に掌にエネルギーを通していました
1ヶ月経っていましたがバンバン放射していました
そしてセッションの日までの間に
職場の雰囲気が変わったり同僚の新たな一面に気づいたり
その他プライベートでもいろいろな変化があったそうです
セッション3日目には仕事面で大きな進展が起きて
現実面が早くも動き出したようです


お二方とも浄化が進みますますの変容が起きて
キラキラ輝く光の華をたくさん咲きますようにお祈り致します


今回のセッション期間中は
いつもお世話になっている雑カフェあまむさんのカフェがお休みでした
そこでおまむてんちょさんのお友達のHOさんが営む
『food Cafe チャンティカ』さんでランチを頂きました
インドネシア語で「チャンティック」は可愛いという意味で
店名のチャンティカは女の子の名前で使われています
私も20代の頃はバリ島やタイなどアジア各地へよく旅行しました
HOさんもアジアが大好きでいつかはアジアンカフェを開きたいと夢見ていたそうです
神羅レイキを受けた時にお店を開いたら良いよとの神示があり
トントン拍子で全て整い2ヶ月前に開店されたのです
店内はまるでバリ島のリゾートにあるワルン(インドネシア語で食道の意)のようで
落ち着いた雰囲気の中で食事ができます
私のお勧めは『ベジ丼』(生卵が載っていますがいつも外して頂いてます)
お肉が入っていないのでいつもこればかり食べています
その他ナシゴレン、タイカレー、坦々フォーなどアジアンテイストメニューが豊富で
どれもこれも味といい量といい抜群です
現地で食べるよりもおいしかったりします
HOさんは旅行先で現地の味をしっかり盗んできたのですね
場所は釧路市花園町1-1
釧路の方はもちろんその他の地域の方も釧路へお出かけの際は行ってみてはいかがでしょう


さてワークセッションが完了した後はいつもその地域の氏神神社へ感謝のご挨拶へ行きます
釧路では「厳島神社」か「鳥取神社」へお参りしています
今回はこの2社に加えて「釧路神社」にも参拝させて頂きました
当初は予定していなかったのですが
あまむてんちょさんとの会話の流れから縁を感じてです
このお宮は隣町釧路町郊外に鎮座しています
セッションをこれまでに受けられた方の中には釧路町の在住者も何名かいらっしゃいます
その方々にとっては氏神神社でもあるわけです

釧路市内から釧路町国道391号線で遠矢駅を過ぎると右手に白い鳥居が見えてきます
2008083001.jpg
鳥居をくぐり丘を登る細い参道を歩いていくと
バッタやコオロギ達が草の中から飛び出て出迎えてくれました
坂を登り切るとお社が視界に入ってきます
2008083002.jpg
振り向けば眼下の参道の先には霧で少し霞んでいましたが釧路湿原が広がってます
風で揺れる木の葉の音や虫や鳥の声にもさえぎられ
国道を走る車の騒音はここまで届きません
小高い丘の上のお社に祀られているは『天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)』
こちらの御祭神は古事記には天地創造の際に高天原に最初に現れた神として登場します
宇宙の根源の神で宇宙そのものであるともされいます
なんとも格式が高い神社だったのです
境内にはこの神社のある鶴聲山の神様ででしょうか
『山神』と彫られた磐座(イワクラ)も祀られています
2008083003.jpg
参拝をさせて頂き参道の坂を降り鳥居をでると50歳をすこしまわったくらいの男性に
「札幌から来られたの?」と声を掛けられました
私が車を駐車した時には既に鳥居の周辺を草刈り機を使って作業されていました
続いて「この神社の神様を知ってて来たの?」との質問です
もちろんお祀りされている御祭神は事前に調べてから参拝してます
私はそのように応えました
そうすると「この神様をお祀りしている神社は珍しいんだよね、全国に5社しかないんだよ」
と説明して下さいました
「素晴らしい神様をお祀りしているのにここの存在すら知らない地元人が多いので寂しいね
 私は隣の釧路市に住んでるけど釧路町でも仕事をさせて頂く機会もあるし
 神社の関係者にも縁があるのでこうして草刈りを願い出てさせてもらってるんだよね」
時々参拝に来られる方に気持ち良く参道を歩いてほしいとの想いで
2日がかりで草刈りをされているそうで今年2回目だそうです
休日に自費で草刈りの奉仕をされているとはなんともまた素晴らしいですね
「最近の若い人は神社やお寺へお参りしたり
 家の仏壇や神棚に手を合わせているのかな
 感謝の気持ちが薄れてきているから変な世の中になってきているんだよなきっと」と
この方は嘆いていらっしゃいました
「お兄ちゃん(そう呼ばれたので)に会えて嬉しかったよ
 ここの神様の事を知っててわざわざ札幌の人が参拝に来てくれた人に出会えたのは
 こうして草刈りしているご褒美かな」
と別れ際に言って下さいました
こちらこそ透き通った心とエネルギーの方に出会わせて頂き感謝です


さてさて明日8月31日は今月2回目の新月です
皆さんにとって素敵な1日でありますように



出会いに
今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
スポンサーサイト
【2008/08/30 22:45】 | ご報告 | トラックバック(0) | コメント(0)
9月のワークセッション開催日
只今釧路でワークセッション開催中
始まりはいつも雨…
ファーストシードのセッション初日は雨の日が多いのですが
今回も禊の雨で清められています
有難いことです


さて今後のFirstseedのセッションスケジュールをお知らせ致します
☆9月5日(金)~22日(月) 札幌市
 上記期間の中から3日間

☆9月25日(木)~9月28日(日) 釧路市
 上記期間の中から3日間

☆9月29日(月)~10月2日(木) 帯広市
 上記期間の中から3日間



※上記スケジュールは変更する場合がございます
 札幌開催期間中でもご要望がありましたら
 北海道内各地で催行人数2名様以上で出張開催致します
 今のところ帯広、旭川、函館等の地域の方から
 お問合せを頂いており開催にむけ調整中です

※10月以降のスケジュール
 北海道内は札幌・釧路・帯広・旭川・函館・北見・別海・中標津など
 北海道以外では九州地方で開催にむけて現在調整中です
 催行人数2名様以上で各地でワークセッションを
 開催致しますのでご相談下さい

※引き続き本州各地域でのワークセッションはしばらくの間見合わせております
 ワークセッションご希望の方はご面倒でも北海道内各地、九州での開催にお申込下さいませ
 爽やかな空気で過ごしやすい夏の北海道は
 今が海の幸山の幸も美味しい季節です
 特に海栗や夏秋刀魚や蟹、とうもろこし、ジャガイモなど全てが美味しいですよ
 
 東京方面からのご予約も毎月頂いております
 航空券+ホテルのパックツアーで2泊3日で安いものがあるようです
 観光と合わせてお越し頂ければ想い出深い素晴らしい旅になるでしょう

☆ワークセッションの所要時間など
 1日目:1時間 2・3日目:2時間
 ※1日目と2日目は連日となります
 ※2日目と3日目は24時間以上60時間以内
  連日の場合は同時刻かそれ以降の時刻でお願い致します
  中1日空けるのも可能です
  ご都合に合わせて時間をご希望下さい
  調整後スケジュールを決定致します

☆各地域で説明・体験会(無料)を随時開催しております
 ファーストシードの概要説明とエネルギーのサンプルとして
 掌から一時的にエネルギーが出るように致します
 数日~数週間はヒーリングなどお楽しみ頂けます
 ご要望がありましたらお問合せ下さい 

お問合せはお問合せメールフォームよりお願い致します


☆9月は札幌と釧路で
『交流会』も企画中です
これまでワークセッションを受けられた方々同士で
体験をシェアしたりヒーリングしあったり楽しいひと時を
と考えております
セッションを受けられていない方の飛び入り参加も大歓迎です
その場で掌からエネルギーが出るようにお繋ぎします
開催希望日がありましたら上記問い合わせフォーム又はメールでご連絡ください



今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
【2008/08/28 23:12】 | セッション開催日程 | トラックバック(0) | コメント(0)
六根清淨
「六根清淨ろっこんしょうじょう~
先日登拝した富士山で
富士講と呼ばれる富士山をご神体として
信仰する人々が登拝する時の掛け声です
また昨年8月に登拝した木曾御嶽山を
信仰する御嶽講の人々も
「登らせ給え、六根清淨
 今夜は快晴、六根清淨」と
登山をしながらこの言葉を唱えています


『六根清淨』とは
『六根清淨大祓(ロッコンショウジョウノオオハライ)』
という大祓祝詞のひとつです

その一部を抜粋すると
『~目に諸(モロモロ)の浮上を
 見て心に諸の不浄を見ず
 耳に諸の不浄を聞きて
 心に諸の不浄を聞かず
 鼻に諸の不浄を嗅ぎて
 心に諸の不浄を嗅がず
 口に諸の不浄を言いて
 心に諸の不浄を言わず
 身に諸の不浄を触れて
 心に諸の不浄を触れず
 心に諸の不浄を思いて
 心に諸の不浄を想わず
 この時に清く潔よきことあり
 諸の法(ノリ)は影と像(カタチ)の如し
 清く浄(キヨケ)れば假(カリ)にも
 穢(ケガレル)こと無しことを
 取らば得(ウ)べからず
 皆(ミナ)花よりぞ木実とは生(ナ)る
 我が身はすなわち六根清淨なり
 六根清淨なるが故に五臓(ゴゾウ)の
 神君安寧(シンクンアンネイ)なり
 五臓の神君安寧なるが故に
 天地の神と同根なり
 天地の神と同根なるが故に
 萬物(バンブツ)の霊と同體(ドウタイ)なり
 萬物と同體なるが故に
 為所(ナストコロ)の願いとして
 成就せずということ無し~』
という内容です

『六根清淨』は人間の備える6つの根を
清らかにする言葉で
清くなれば天地の神
全ての物と同じ状態になり
願いが成就しないという事はない
という叡智の教えです

ファーストシードを受けると浄化が始まると
これまでにもお話してきました
そしてエネルギーを有効活用する事で
想像⇒創造するというお話もしています
『六根清淨』にはファーストシードと
相通じる内容が説かれているようです

先人達は厳しい自然に対峙し
身体と心を極限状態に追い込む修行をして
全ての根源と同体になろうとしていたのでしょう
その想いで霊山に登拝する際の掛け声が
いつしか『六根清淨』になったのでしょうね
現代では断食をしたり瀧に打たれたり
険しい山を1000日も走破するような
厳しい修行をするのはなかなか難しいです
ファーストシードは普段通りの生活をしながら
身体と心と魂
即ち六根を浄化していきます
そして全ての根源へと一歩一歩
近づいていくのです 

ちなみに
腰を上げる際の「どっこいしょ」の掛け声は
苦しい山道を登る時に発した『六根清淨』が
訛ったものだと言われています
老いた人が使う言葉では無いようです

私も金剛杖を突き
「ろっこんしょうじょう~」と
唱えながら富士山を登らせて頂きました
山頂の浅間大社で金剛杖に焼き印を
押して頂いた時にこのお札も授かりました
2008082701.jpg
この登拝で私の六根は
少しは清まったでしょうか



今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2008/08/26 21:47】 | ワークセッションを受けると | トラックバック(0) | コメント(0)
登拝の旅-富士山その③
大雨と雷の洗礼を受けようやく辿り着いた富士山の山頂
ここで一夜を過ごします
今日は悪天候だったせいもあり山頂での宿泊者は普段よりは少ないようです
私が泊まった山小屋も6名のお客さんしかいません
富士山の山小屋は宿泊できるといっても個室などありません
山小屋のスタッフも一緒に大部屋で雑魚寝です
一人のスペースも約70cmで寝返りするのがやっとできる程です
19時の消灯後の部屋は大合唱が次第に始まったのでした
なかなか寝付けずようやく眠っても時々目を覚ましながらも
なんとか仮眠できました

8月10日午前2時40分頃
目が覚めたので起床します
このほぼ同時刻に浅間山が小噴火したのを後にニュースで知りました
富士山と対応している山の噴火…何か意味がありそうです
起床後はトイレへと外へ出ると「ここは渋谷か」と
寝起きでボヤけ高山病で軽い頭痛
機能低下している頭はそう勘違いしてしまうほどの群衆です
トイレも行列ができていて約40分かかりました
並びながら見上げると満天の星空です
空気も澄んでいて星に手が届きそうです
天気予報に反して晴天でご来光も期待できます
宿に戻り身支度をしてご来光のスポット大日岳へ移動です

時刻はまだ4時
少しずつ東の空が明るくなってきます
凍てつく程の寒さの中待つこと50分
富士山山頂に朝日が差し込んできました
ご来光です
2008081701.jpg
足元から昇ってくる太陽は圧巻です
8月10日のブログに書いたようにこの日「祈りを捧げる日」でした
神々しい光を浴びながらお祈りをさせて頂きました

暫く瞑想をしていると
釧路のあまむてんちょさんから電話が入ります
彼は9日の夜からから富士宮ルートで夜間登山をしていました
4時過ぎに無事に山頂に着きご来光を拝めたそうです
高山病で頭痛が酷くフラフラなので
山頂をひと廻りするお鉢巡りは出来そうもないので下山しますとの言葉…
遥々北海道から来て苦労して辿り着いたのにそれは勿体ないですよね
てんちょさんに遠隔をします
山頂を時計回りに30分程歩けば彼が居る富士宮山頂です
下山する前に出合えればと想い
重い身体に鞭を打ってセルフヒーリングしながら急いで向かいます
すると丁度中間地点の成就ヶ岳付近で見覚えのある怪しい姿が…
こうしてドラマティックに出会いハイタッチをしてお互いの労を労いました
そこから二人でお鉢巡りをします
太陽が少しずつ高くなってもまだ冷え込んでいます
山頂の鰶池(コノシイケ)も凍っています
2008081700.jpg
それもそのはずこの日の最低気温は8月にしては異例の0℃だったのです
そして史上最速の初冠雪を記録した日でもあります
まるで冬山のような景色です
2008081704.jpg
標高が高いと空の青も深みがあります
2008081702.jpg
こちらは標高3776mの剣ヶ峰
気象庁の観測所の建物が見えます
ここからたった40m程の登りがこれまたシンドイ
記念写真を撮る人でこちらも人の渋滞ができていました
剣ヶ峰の展望台から西の方を見ると
2008081703.jpg
雲海に映る富士山の影「影富士」です
気象条件が整っていないと見られない光景です
何んてラッキーなのでしょう

こうして約2時間かけ二人でお鉢巡りが出来たのでした
朝食に吉田口山頂の山小屋でうどんを食べて
先に下山するてんちょさんを御殿場山頂下山口でお見送りしました
2008081706.jpg
別れた後私は山頂に残り
「浅間大社奥の宮」へお参りをして金剛杖に朱印を押して頂きました
下山の支度をしていていると宿泊していた山小屋に忘れ物をしてのに気付き
往復50分かけて吉田口山頂まで取りに戻ります
そうして下山を開始したのが午前10時
御殿場登山口へ向けて名物「大砂走り」を
標高2200mを2時間30分で一気に下っていきます
振り返れば山頂は雲に覆われて見えません
2008081705.jpg

JR御殿場口まではバスで移動して
そこで神羅レイキの由美ちゃんとカミさんの二人と合流
御殿場の温泉に入り汗と砂埃を洗い流して昼食
リフレッシュするとさっきまで富士山の山頂に居たとは思えません
身体も心も透き通り凛とした感覚があります

お陰様で富士山の登拝のオツトメも無事に整いました
この4日間で車と登山で富士山を一回りしたことになります
こうして見るからに怪しい3人組を乗せた車は帰路へ向かったのでした



今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
【2008/08/25 18:11】 | 登拝の旅 | トラックバック(0) | コメント(0)
登拝の旅-富士山その②
2008年8月9日
いよいよ富士山に登らせて頂く日の朝を迎えます
緊張していたのか予定より早く目が覚めてしまいました
天気予報は「晴れ一時俄か雨」

こちらは浅間神社の金鳥居(カナドリイ)です
2008081601.jpg
富士吉田駅近くは古くから富士山登山の玄関口でした
かつては宿坊が軒を連ねてたいそうな賑わいだったそうです
車で鳥居をくぐり登山口へ向かいます

登山口の『馬返し』に到着
2008081603.jpg
ここで由美ちゃんとカミさんに車を預けお別れです
時刻は8時
さぁ富士山山頂を目指して登拝の開始です
ここ馬返しの標高は1450m、山頂との標高差は約2300m
1合目の少し下になります
ここから山頂までの予定所要時間は7時間
距離・標高差・所要時間の全てが自分にとっては未知の領域です

富士山山麓は針葉樹林の深い森で覆われています
その中を縫うように登山道が続いています
2008081604.jpg
昔からあるこの道は所々が石畳になっていて当時の面影を偲ぶことができます
今ではこのコースを利用する人はほとんどいません
夏休みの富士山登山ピーク期間でも下山者数人しか出会いませんでした
富士山信仰の登山者が登ったこの道には
小さな神社やお堂、茶店の跡などの史跡が点在しています
先人達の信仰の心に想いをはせながら
心地良い風が吹き抜ける森を快調に登っていきます

10時過ぎに6合目に到達
2008081605.jpg
河口湖コースとの合流地点になっていて人が一気に増えます
ここから先はその昔「焼山」といわれた領域になり
火山岩に覆われた道がジグザグに果てしなく続いていきます
写真の左端に写っているのはブルトーザーです
山頂まで飲料水や食料などの物資を運んでいます

見上げるとまだまだ遠い7合目の山小屋
その先遥か彼方に山頂が…まだ見えません
2008081606.jpg

11時をまわる頃予定通り7合目に到達
持参した固形栄養食品で昼食をとりました
そして単調な登山道を更に登っていきます
標高2800mを越え次第に酸素も薄くなってきて
身体全体が重たく感じ足取りもだんだんと遅くなってきます
この頃から空には積乱雲がモクモクと現れ始めました
2008081607.jpg
平地に居ると空を見上げると雲がありますが
標高3000m超えると目線です
オンタデやメイゲツソウなど様々な高山植物も咲き目を和ませてくれます

8合目に差し掛かると空はだんだんと雲に覆われてきました
予報では晴れ一時俄か雨…嫌な予感がしてきます
そして予感が的中してしまいついに雨が降り始めてきました
雷も鳴ってきます
稲妻も目線から眼下で閃光を発しながら轟いています
落雷に打たれないように姿勢を低くしながら登ります
100mも離れていない山肌に雷が何度も落ちています
登山道脇の鉄の鎖や地面に手を着いていると感電し手が痺れます
バケツをひっくり返したような雨脚になり雹や霰もまるで隕石のように落ちてきます
2008081608.jpg
最悪の天候になってしまいこれ以上先に進むのに危険を感じました
13時30分に8合目の山小屋に緊急避難させて頂きました
次々に避難してくる登山客で山小屋の狭い玄関は一杯になってしまいました
後から知りましたがこの1時間に富士山では80mmの記録的な降雨があったそうです
まさに罪穢れを祓い清める大禊です
霊験あらたかな日本一の富士山を簡単に登らせて頂けないようです

ちょうどその頃に麓の御殿場で私の登拝を見守りながら
アウトレットモールで買い物をしていた由美ちゃんとカミさんから連絡が入りました
「こっちは凄い雨と雷だけどそっちは大丈夫?」
大丈夫ではない旨を伝え雷を鎮めて頂くお願いの依頼をしました
約1時間待機をしていると雨が落ち着いてきました
山頂までの所要時間を考えるとそろそろ出発しなければなりません
意を決して再び登山開始です
小雨は降り続いていましたが幸い雷は徐々に収まってきました

9合目あたりから山肌が薄らと白くなっています
ここからは更に酸素が薄くなり気温も一気に低くなり吐く息も白いです
レインジャケットを着込んで完全防備でも身体はズブ濡れ状態で冷え切っています
寒さと睡魔から身体が震えだします
セルフヒーリングをしながら渾身の力で一歩一歩進んでいきました
そして16時10分ようやく標高3715mの富士山吉田口山頂に到着
頂上の浅間神社奥宮久須志神社の鳥居と狛犬が出迎えて下さいました
2008081609.jpg
振り返れば眼下には広がるこの景色
山中湖ものぞめます
2008081610.jpg
所要時間8時間は避難していた1時間を引けば予定通りです
宿泊する山小屋で身体を温めしばしの休憩をとってから
久須志神社へ無事に登頂できた感謝のご挨拶をしました
夕陽を拝むことは叶いませんでしたがすっかり雨はあがり
薬師ヶ岳からは釈迦ヶ岳ごしに西の空を見ると綺麗な夕焼けで紅く染まっています
2008081611.jpg
山小屋の夕食は温かい味噌汁と白米
簡単ではありますが身体も心も温めてくれる有難い食事です
明朝のご来光を拝めますように上弦の月にお祈りを捧げ
19時30分に床に就いたのでした
2008081612.jpg


8月9日13時30分山小屋で避難していたちょうどその頃
富士山の反対側の富士宮登山ルートの7合目付近で落雷にあい
遭難されたSS様のご冥福をお祈りいたします


今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
【2008/08/23 19:21】 | 登拝の旅 | トラックバック(0) | コメント(2)
登拝の旅-富士山その①
今回の登拝の旅は『富士山』です
あの静岡県と山梨県にまたがる3775.6mの日本最高峰の独立峰です

事を成す為には順序があるようです
8月7日私と神羅レイキの由美ちゃんとカミさんの3人は
富士山へ向かうのに何故か中部国際空港から本州に入りました
レンタカーを駈り東名高速を東へ走ります
(もちろん名古屋にてご当地グルメを堪能)
富士山の麓の富士宮市を夕方に通過
ありがたい事に富士山の美しい姿でお出迎えして頂けました
2008081501.jpg
日が沈む頃にようやく本日の宿泊先富士吉田市に到着しました


翌朝8日の宿からの富士山の雄姿
2008081502.jpg
拡大すればこの日に登山されていた皇太子殿下も写っているかも
皇太子殿下は20年前(ソウルオリンピックの年)に一度登山をされたそうですが
悪天候の為に途中で断念されたそうで今回が初登頂です
おめでとうございます

この日は富士吉田市に鎮座する『北口浅間神社』へ3人でお参りです
富士山の裾野の美しい森の境内です
2008081503.jpg
こちらの神社は富士山が御神体で
『木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)』とその夫神
『天津彦火瓊々杵命(あまつひこほのににぎのみこと)』と父神
『大山祗神(おおやまずみのかみ)』をお祀りしています
富士山にも天狗伝説があります
そういえば今年は『高尾山』『大山』の登拝や九州の旅でも天狗さんに縁がありました
2008081504.jpg
参拝をすませて登拝の安全お守りと金剛杖を頂ました
ここ『北口浅間神社』は「北口」が付いているとおり
富士山登山の北の玄関口になっていて
かつては『富士講』と呼ばれる富士山信仰の本拠地でした
その開祖が『長谷川角行』と言われています
その姓に縁を感じます
今では登山者の大半は河口湖口、富士宮口の五合目から登りますが
江戸時代までは『北口浅間神社』のこちらの登山口から登拝したのです
2008081505.jpg
先人の富士山信仰にあやかり吉田口の1合目から登ることにしています

富士吉田のご当地グルメ『吉田うどん』です
鰹ダシがきいた汁に茹でたキャベツを載せて頂きます
2008081506.jpg
温かいのも冷たいのもあり
カミさんとシェアして1.5人前を食べました
もちろん由美ちゃんは一人で2人前をペロリ
うどんもコシがあってとても美味しかったですよ

昼食を済ませ次に向かったのは『富士(宮下)古文書』を代々守り続ける宮下さん宅へ
こちらのお宅は札幌でいつもお世話になっている
自然食店『まほろば』さんの社長さんの遠縁にあたります
社長さんにご紹介して頂き今回訪問させて頂くことになりました
『富士(宮下)古文書』についてはまほろばさんのホームページ
折々の書 富士異聞記を参照下さい
宮下さんのお宅に着いていろいろお話を伺わせて頂き
蔵の中に保管されている古文書の原本も見せて頂きました
富士吉田市には数多くの史跡があります
こちらは浅間神社の元宮とされている祠で阿祖山神宮の跡ともいわれています
2008081507.jpg
こちらは『除福』墓といわれる祠で元伊勢の地にあります
2008081508.jpg
古文書によると除福は始皇帝の命により不死の妙薬を捜し求め
伝説の山『蓬莱山』を目指しこの地に辿り着き都市を築いたとの伝説が残されています

こちらは近くの「明見湖」です
湖面いっぱい蓮で埋め尽くされていて綺麗な華を咲かせていました
2008081509.jpg
富士吉田市の史跡巡りを暑い中ご案内して頂いた宮下さん(御歳80歳)には感謝です
奥様には富士山の伏流水で漬けたお手製の紫蘇ジュースの原液をお土産で頂きました
ありがとうございます


この日は河口湖からも美しい山容を拝めました
2008081510.jpg
明日はいよいよ富士山の登拝です
緊張もありますが胸が高鳴ります



古よりのご縁に
今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
【2008/08/21 21:28】 | 登拝の旅 | トラックバック(0) | コメント(0)
お盆
今日8月13日からお盆の期間に入りました
精霊馬を作って迎え火を焚いてご先祖様の御霊(ミタマ)を
ご家族揃ってお迎えした方もいらっしゃるでしょうね

「お盆」はご先祖様の御霊が帰省する期間で
仏壇にお供え物したりお墓参りをしたりして
感謝の気持ちを伝えご冥福をお祈りします
各地でその様相は多少異なりますが
基本は先祖供養ですね

ファーストシードは先祖供養にも役立ちます
皆さんが繋がっているエネルギーをご先祖様皆様へ送って下さい
遠隔ヒーリングと同じ要領です
生前にお会いしたことがない何代も前の方々へは
「○○家先祖代々の皆様へ」と意識してエネルギーを送るのです
父方と母方の双方へ送りましょうね
何千何万人と続く家系の流れがあってこそ
私たち(この身体)が今ここに存在できているのです
感謝の気持ちしかないですよね
エネルギーを送る事はご先祖様の魂の浄化になります
何代も前の方の魂は生まれ変わり
今のご家族の誰かかもしれません
自分という事もありえます
その方の今の浄化にもなるのです

ご先祖様から代々繋がる家系とは
陰陽五行で「土」にあたります
チャクラでは第1チャクラです
そう、全ての基本なのです
ご先祖様の因縁因果を浄化しましょう

子供の頃「お盆中は虫を殺したらアカンでっ」と
父親に注意されました
ご先祖様の魂が蛍やトンボや蝶に宿って里帰りするという言い伝えからです
蚊も殺生できないのは辛いかもしれませんが
お盆期間中は身近なところにご先祖様がいらっしゃるということなのでしょう



さて先日までの登拝の旅は無事に整いました
詳しくは後日にアップ致します
多くの方々からお気遣いと応援メッセージを賜り感謝です
ありがとうございます



先祖累代の御霊に
今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
【2008/08/13 21:06】 | ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(0)
祈り
今日は8月10日

今日は特別な日です

これまで地球に降りた事がない

高次なるエネルギーが降り注ぐ日です

ファーストシードのエネルギーにのせて

祈りを捧げましょう

『この国が素晴らしい国でありますように』
『この星が素晴らしい星でありますように』
『この宇宙が幸わい給いますように』



今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして投票をお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング


ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.web.fc2.com
携帯版: http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile QR Code
【2008/08/10 05:00】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(3)
無限のエネルギー
今日は2008年8月8日 「88」ですね
オリンピックも開幕します
中国政府も縁起かつぎでこの日にしたそうですね

漢字の「八」は末広がりの形をしているので
昔から縁起が良い数字とされてきました
好きな数字は?と聞かれて「8」と答える方も多いのではないでしょうか
「8」を横にすると「∞」無限になります

昨年の8月8日は木曽の御嶽山の山頂に居ました
初めて経験する標高3000m超の世界
低酸素と火山性ガスの影響で頭痛する状態でしたが
山頂に居ると素晴らしい景色と天と大地から降り注がれる
エネルギーに感動し涙が溢れてきました
2008080801.jpg

今日は無限のエネルギーを感じてみましょう
それは皆さんが繋がっているファーストシードのエネルギーです
白金に光輝く華の如く
エネルギーに包まれ一体となっている自分を感じながら
一日を過して下さい



高次のエネルギーに
今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
【2008/08/08 08:08】 | ひとり言 | トラックバック(0) | コメント(2)
笑う門には福来る
先日ファーストシードを受けられたKOさんとお会いしてお話をする機会がありました
いつものように最近何かありましたかとお聞きしたところ
ファーストシードを受けているYCさんと土用の丑の日にウナギ屋さんに行ったそうです
混んでいたのでお店の入口付近の椅子に座って順番を待ちながら
2人で6月に行った伊勢神宮の話しなどをしていたら
そこへ新しいお客さんが入ってきて
店員の方は「ご新規の伊勢様~名でお待ちです」と大きな声で店主に告げました
伊勢様だってすごいねと思わず笑ってしまったそうです
暫くするとまたお客さんが入ってきて
「ご新規で神宮様お待ちです」と店員さんの声
これには2人ともビックリしてゲラゲラと大きな声で笑い転げてしまったそうです

こんな事もあるのですねと
KOさんはニコニコと嬉しそうにお話しして下さいました

KOさんとYCさんは2人で居るといつもケラケラと楽しそうに笑っています
声を出していなくても顔は笑顔でいっぱいです
おふたりの傍に居ると笑いの波動が打ち寄せてきてこちらまで笑顔になってしまいます
セッションの後から日に日にその波動は強くなってます
そして周囲の人たちに素敵な笑顔と笑いの波動を振りまいているのです

笑いの波動を発信していると
笑いの種になる事がまた届けられてくるのです
楽しいから笑える
いつも楽しい状態でいられるって幸せですよね
心配事や不安などがあっても
心の中が笑いで満たされていればそれらは小さく感じられ取るに足らない存在になります

昔から『笑う門には福来る』と言いますよね
最近では医療の現場でも「笑い」を取り入れ
落語や漫才のビデオを患者さんに診せて笑う治療をしている病院もあるようで
回復が早いとの臨床結果も報告されています

心の中の笑いの木を大きく育てましょう
また新たに笑いのギフトが届きますよ



さて本日8月7日より
北海道札幌を離れ本州へ入ります
登拝の旅です
今回のオツトメはいつもより緊張感が大きいです
気を引き締め笑顔で旅をしてきます
帰還後にご報告しますね



皆さんの素敵な笑顔に
今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
【2008/08/07 07:08】 | ご報告 | トラックバック(0) | コメント(1)
ライフワーク
札幌は今日も30℃を超えて二日連続で真夏日です
扇子が手放せません
北海道の天気予報を見ていてると
各地で30℃近くまで高くなっていても20℃そこそこの地域があります
それは釧路~根室
この辺りだけ異次元なのでしょうか(笑)
いずれにしても釧路地方出身の方が
他の高温地域へお出かけになる際は熱中症にご注意下さい
三歳までに育った気候でその人の身体の汗腺のパフォーマンスが決定されるそうです
水の補給とあわせてミネラル(天然塩)も忘れずに



最近のワークセッションでの会話で話題によくあがるひとつ
『ライフワーク』=『天職』があります
仕事には2種類あると想います
①生活の糧を得る仕事
②幸せを得る仕事
ここでいうライフワークとは②です
この二つが伴っていればそれはそれで良いのかも知れません
多くの方は別であるようです
幸せを感じられる仕事とはどんなことでしょうか
それは魂は身体にまだ宿る前に
自らがこの人生で何をするのか(したいのか)を決めて
ブループリントに書いてきたものではないかと想います
ブループリントについてはまた次の機会に詳しく触れることとします
仕事という単語を使うと堅苦しく第三者に強いられて行うような印象がありますので
『役割』に置き換えるとスッキリします
自らが選択した『役割』
当然のことながらその役はひとりひとり違います
ある人は子供を産み育てる事だったり
またある人は音楽や絵画など芸術作品を世に出す事だったり
いつもニコニコ笑顔で居る事だったり
数え切れません

私達は殆ど顕在意識の中で生活しています
したがってこの『役割』は何なのかに気付くことが難しいのです
しかし潜在意識ではそれが何なのかを知っています
潜在意識はどこにあるのでしょう?
それは自己の本質である魂(スピリチュアル)から湧き出ています
(顕在)意識を魂に向けてみましょう
今の自分の心の状態を知ろうとする、感じようとするのです
これを続けると意識と魂の隔たりが小さくなっていきます
いつしか意識は魂の中に溶け込み一体となります
意識が一度でも魂の中に入ることが出来ればその後は出入り自由になります
そして今生での自己の役割であるライフワークがどんなことであるか気付けるでしょう

まずは好奇心を持って興味がある事を沢山経験してみて
心から楽しめ、幸せを感じ、穏やかで居られ、自分らしく感じる状態で居られるのは
何かを探してみて下さい
新しく始めるモノに対して不安や恐怖が付きまとう場合もあるでしょう
それらは脳が思考というパターンの中で生み出す制限です
自らに科す足かせです
それを排除して思い切って一歩前に踏み出せば別世界が広がっています

自己と向き合い楽しい事を探し実行していれば
既にライフワークを見つけて幸せを感じている自分がそこに在るのに気付くでしょう



全ての方々の役割に
今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
【2008/08/06 14:45】 | ひとり言 | トラックバック(0) | コメント(3)
日々感謝
今日は9日ぶりに札幌で朝を迎えました
先週まで滞在していた道東に比べると気温も高く蒸し暑い陽気です
本州地方は暑さ厳しいようでお見舞い申し上げます


先月7月にセッションを受けられた皆さんへ
素敵な出会いのご縁を賜り感謝の気持ちで心がウルウルしています
ありがとうございます
皆様の浄化が進み光の華が沢山咲き変容が起きて
多くの気付きの中で愛と喜びと感謝が心の泉から湧きでて
笑顔溢れる素敵な時を過されますようにお祈り致します

ワークセッション中やその後の体験をお待ちしています
既に投稿して頂いた方々ありがとうございます
今後も新たな気付きなどがありましたら投稿して下さいね
セッション中に感じられた事やその感想は一生に一度だけの貴重な財産です
投稿して頂けると形としてこの三次元に残ります
そして皆さんと体験をシェアすることにもなります
お一人お一人の体験が他の方々へのヒントになります
皆さんで手を取り合ってそのまま上へ上へと進んでいきましょう
投稿は 体験談・感想の投稿フォーム よりお願い致します


お知らせです
☆8月のスケジュールを変更しました
 8月27日~29日は釧路市での開催が決定しました
 詳しくは
 セッションスケジュール
 携帯版セッションスケジュール
 でご確認下さい
 
☆ブログコラム『葉月』 修正しました


先日1日は新月で日食でもありました
日食が完了するまで食事を断っていた方もいらっしゃったようですね
日本では利尻島、礼文島、対馬などで日没前に部分日食が見られたようですが
皆さんの所ではいかがでしたか?


ワークセッション中の会話の中身は核となる部分は一緒ですがその他は若干異なります
その方へのメッセージであり自分自身への言葉でもあり
そしてこれまで受けられた全ての方へのメッセージだったりします
先月末のセッションでも様々な話題が出てきました
ひとつひとつの話題は違っていても何か共通するところがあったようです
ただ今それらの情報を整理整頓しています
その中で感じている事
8月はとても大切な時を迎えます
もちろん日々そうなのですが
特に大切な数々な瞬間が訪れそうです
期待も不安も持たないでいて下さい
自己の本質に意識を置いて下さい
本質に意識を向けてくようとするだけでもかまいません
そうすれば天上より地球にもたらされるエネルギーを確実に受け取れるでしょう


日々感謝 感謝



無償の愛に
今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
【2008/08/03 22:22】 | ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(0)
葉月
8月1日 『葉月』の始まり

今月は新月が2回も巡って来る特別な月
後に振り返れば新たな展開が始まったターニングポイントだと気付くでしょう
天上からこれまでにない光が注がれ浄化が起きるでしょう

今月は
1日  新月 日食
     八朔(はっさく) 元々は旧暦8月の行事 その年の新しい穀物を取入れたり
         贈答をしたりして祝う日だそうです
2日  ハーブの日 日付の語呂合わせですね ハーブティで夏バテ防止してみては
3日  二の丑の日 土用の期間中に今年は丑の日が2度あります
     夏バテ防止はうなぎも良いでしょう
7日  立秋 二十四節気のひとつで 暦の上では秋になります 
         この日を境に「残暑」の言葉を用います
     七夕 旧暦の7月7日です 新暦で祝われる地域が増えていますが
         星祭りの意味からも旧暦の今頃の方が晴れる可能性は高いので
         旧暦のほうがしっくりきますね
13日 盆入り 昔はナスに楊枝をさして玄関先に置いて迎え火をしましたけど
          今でも行っていますか?マンションでは無理ですね
16日 送り火 京都や箱根で「大文字焼き」がありますね 
          京都は他に「左大文字」「妙」「法」「船形」で五山の送り火です
     最高気温の日 昨年のこの日に岐阜県多治見市で40.9℃を記録
17日 満月 満月のワークは感謝と開放です
     月食 夜明け前に月が欠けたままで西の地平線へ沈んでいく月没帯食が起きます
         始まりは4時40分頃で中国、四国より西の地方でないと
         本影食を観測するのは難しいとの事
    九州や沖縄では太陽と欠けた月を数分間同時に見ることができそう
23日 処暑 二十四節気
31日 新月 今月2度目 
     ニ百十日 立春(2月4日)から数えて210日目 この頃が台風襲来の時期です
     八朔とも重なっているので悪日とされています


今宵は新月の1回目
心の底から湧き出てくる魂の声に耳を傾け
自らの道へ進むべく方向を見極め
どう在りたいのかを知覚して
何が今の時点で必要かなのか、足りないのか
そのギャップを修正しましょう
祈りとしての光を放ち
この3次元に現象化しましょう
それが『新月のワーク』です
皆さんも自己の本質が求めて止まない願望を
今宵、カミに綴りましょう


今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
【2008/08/01 08:01】 | ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(2)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる