向日葵の種とファーストシード
この冬は冷え込みが厳しく雪が多い北海道です
札幌では17日の午前5時に積雪が128cmとなって
平成17年の3月13日に121cm記録して以来
8年ぶりに120センチを超えました
気温が低い状態が続いている為に道路の雪も融けず
積み上げられた雪山は2階の高さに達している所を多く見かけます
春が待ち遠しい北国の冬の空は低い雲に覆われて圧迫感と閉塞感があります
大地は雪に閉ざされ寒風が吹きすさむ外へ出かけるが億劫になり
家に閉じこもってばかりになり身体も心もテンションが落ちて
何もやる気になれなくなってしまうのです
それが「冬季鬱」と言われる症状ですね
そうならない為には晴れた日は積極的に外へ出かけて
地下道を通らずに陽の光を浴びながら歩くのです
こうする事で身体と心が鬱々となるのを防げます
それは脳からセロトニンという物質が分泌され易くなるからです
このセロトニンは生体リズムや神経内分泌や睡眠や体温調節などの生理機能と
気分障害や鬱病や統合失調症や薬物依存などの病態に関与しています
ドーパミンやノルアドレナリンなどの感情的な情報をコントロールして
精神を安定させる働きがある物質なのです
またホルモンとしてもの働きもあって消化器系や
気分や睡眠覚醒周期や心血管系や痛みの認知や食欲などを制御しています
そんな働きをするセロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンから生成されます
トリプトファンを多く含む食材に向日葵の種があります
価格が安く容易に手に入る向日葵の種には
ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンE
マグネシウム カルシウム カリウム 蛋白質 鉄分 亜鉛
葉酸 繊維質 リノール酸 トリプトファンなど
幅広い種類の栄養が含まれている大地の健康食品=サプリメントです
健康な身体と心を保ってコレステロールを下げる効果があり
ローカロリーでダイエットにも有効とされています
上記の栄養素が含まれているので生活習慣病高血圧や貧血などの
の予防と改善効果があるとされていて
リラックス効果や集中力を高める効果や若返りの効果があるとも言われています
TVドラマ「X-File」の主人公も常食していましたね
アメリカではスポーツ選手など積極的に食べている人が多いようです
私も冬に限らずおやつ代りやおつまみで時々食していますが
冬は1日スプーン1杯程度を食べると良いそうですよ
そのまま食べるのには殻なしの方が食べやすいですが
安心安全な無農薬・有機栽培の物にしましょう
私はいつも利用させて頂いている札幌の自然食店自然食店「まほろば」さんで購入してます
同じメーカーの物をアマゾンの通販でも手に入れられます
 ひまわりの種(殻むき) 70gで241円です
FS人の皆さんはファーストシードも活用しましょう
先日の交流会では「脳を癒す=ブレイン・ヒーリング」を行いましたね
米カミの辺りや頭頂を中心に頭の全体にエネルギーを送ります
その他に胸や丹田といわれるお臍の下方の腹部にもファーストシードを注ぎます
鬱々しがちな冬の身体と心をファーストシードと向日葵の種で明るく元気よくさせて
春の陽気のように麗らかに整えましょう
向日葵の種

今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして投票をお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング


ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.web.fc2.com
携帯版: http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile QR Code
スポンサーサイト
【2013/02/17 23:50】 | 食育 美と健康 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<平成廿五年 癸巳 雨水 | ホーム | セッション@青森Vol.5>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1086-def59da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる