FC2ブログ
祓い清めて護って運気を整えて
02月02日は「巳」の年の最終日です
というのは占いなど易学では陰暦の正月を立春としていて
新年の起点となる日と定めているからです
02月04日の「立春」から「午」の年が始まります
では02月03日は?
「節分」の日はどちらの干支にも属さないのです
浮いた日であるがために邪気が入りやすいと昔の人は捉えていました
特に「厄年」にあたる人は邪気を祓ってから立春を迎えるのをお勧めします
古の人々が長い歴史の中で培ってきた生活の知恵のひとつである「厄年」は
人生の転機・節目を迎える年回りなのです
時代と共に変化していますが現代でもあながち外れてはいないようです
今年の大厄は
女性は
前厄 昭和58年生=32歳 本厄 昭和57年生=33歳 後厄 昭和56年生=34歳
男性は
前厄 昭和49年生=41歳 本厄 昭和48年生=42歳 後厄 昭和47年生=43歳
大厄ほどリスクは高くない厄年は
女性が
前厄 昭和54年生=36歳 本厄 昭和53年生=37歳 後厄 昭和52年生=38歳と
前厄 平成09年生=18歳 本厄 平成08年生=19歳 後厄 平成07年生=20歳
男性が
前厄 平成03年生=24歳 本厄 平成02年生=25歳 後厄 昭和64年生=26歳
男女共通の厄年は還暦です
前厄 昭和30年生=60歳 本厄 昭和29年生=61歳 後厄 昭和28年生=62歳

年齢は数え歳です
神社さんやお寺さんで厄祓いの御祈祷をされるのでしたら
立春を迎える前=つまり春の節分である02月03日までに済ませて
清らかにして新しい節を迎えるのが理想的です
同じように古からの知恵として易学があります
その派生である「算命学」では「天中殺」という厄年のような年を設けています
「天中殺」は生まれた年で一律ではなく生年月日から算出して
「子丑」「寅卯」「辰巳」「午未」「申酉」「戌亥」
このようにふたつの十二支が割り当てられます
私は「寅卯」の年が「天中殺」なので
平成22年02月04日~平成23年02月03日までの2年間でした
次回は8年後の平成34の立春からの2年間です
この期間は簡単に言えば人生において「冬の季節」なのです
冬に種を蒔いても作物が育たないように
「天中殺」期間に引越しや転職や契約や家土地や車の購入売却など
新たな事を始めたり大きな転機を迎えないほうが良いとされています
またこの期間は色眼鏡を掛けているかのように
物事の本質を正しく見極められない傾向があります
良かれと感じた事が正しくないかもと思ってよくよく精査して下さい
今年はその「天中殺」が移行する大きな節目なのです
02月03日までは「辰巳」02月04日からは「午未」になります
なお個々の天中殺は「算命学」のWebで確認できます
『高尾算命学ホームページ』
URL⇒http://www.sanmei-gaku.com/sanmei/jintaiseizu.html
また「天中殺」や「算命学」についての詳しくは
「神羅レイキ」を受けられた時にお聞きになって下さい
毎月初めにこのブログではのその月の暦を記載していますが
今月の冒頭はこのように記しています
『~02月=如月の暦と予定は…
 1日〇 一粒万倍日
        
 2日◎ 辰の日
 3日◎ 巳の日 節分 豆撒き
 4日◎ 午の日 立春(07時03分) 初午 一粒万倍日
      京都伏見稲荷大社初午祭
 5日◎ 未の日~』
ここの記している「辰の日」「巳の日」「午の日」「未の日」は
日付に割り当てられている十二支です
「天中殺」の期間と同じ十二支の日は「天中殺日」
「辰巳天中殺」の方は02日と03日の期間最後の2日間が
「午未天中殺」の方は04日と05日の期間始めから「天中殺日」になるのです
この「天中殺」はその期間から抜ける時が要注意とも云われています
「辰巳天中殺」の方は事件・事故や人間関係のトラブルなどに
気を付けられて心穏やかに過ごされて下さい
立春が過ぎて「天中殺」が移行してもその影響は多少残ります
また04月05日の二十四節気「清明」~月06月06日の「芒種」の前日まで
月まわりが十二支の「辰の月」「巳の月」を迎えます

したがってこの06月05日までの2ヶ月と
その期間中の「辰の日」「巳の日」は要注意です
そして06月06日~08月06日までが「午の月」「未の月」ですし
「天中殺」期間の真っ只中ですから
「午未天中殺」の方も同様に気を付けられて下さい
たかが暦…されど暦です
現代まで廃れずに伝承され活用されているのですから侮ってはいけません
とは言え「天中殺」だから怯える必要はありません
人生の冬の季節の特性を理解したうえで備えて行動すれば障りはないのです
そうして私は「寅卯天中殺」の期間を無難な幸せな時として過ごせました
そこでファーストシードを活用です
①日々の自己浄化
②周囲の人々に積極的にファーストシードを送る
③自己をバリアを張って守る
④車を運転される際は車ごとバリアを張り守る
⑤ご自宅や職場など関りのある場所全てにてファーストシードを通す

⇒これによって物事を正しく捉えて判断できるように整えていけて
 邪気からの影響を軽減できます
「厄年」「天中殺」の方はもちろんその年回りに該当されない方も
日頃からファーストシードをたくさん活用されて
自らが祓い清めて護って運気を整えて下さい


今ここに在る全てに…
感謝


ブログランキングをクリックして投票をお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング


ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.web.fc2.com
携帯版: http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile QR Code
スポンサーサイト



【2014/02/02 02:02】 | ファーストシード的生活 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<平成廿六年 甲午 春の節分 | ホーム | 平成廿六年 甲午 如月>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1247-3ebfe2ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる