平成廿六年 甲午 雨水
02月19日は二十四節気の第2節雨水(うすい)です
雨が降って土が湿り気を含みだす頃という意味なのですが…
これは本州の季節感であって北海道の雨はもう少し先になりそうです
とは言え晴れた日は強さを増してきたお陽さまの光が
屋根や地面に積もった雪を解かして大地に潤いを与えています
またこれからの時季は雪の質が変わってきます
寒い時はサラサラの「粉雪」が降り風に舞って地吹雪が起きます
少し暖かくなると綿をちぎったような「綿雪」になり
気温が上がり湿気を含みだして大粒の「牡丹雪」や「花弁雪」になり
すぐに解けてしまう「淡雪」になり
やがて糸を引くような「春雨」へと変わります
土の香りと植物の新芽の香りが濃くなってきます
冬から春へと移ろう生き生きとした自然界の息吹を感じられる
この時季は心がウキウキとしてきますね
さて二十四節気の雨水
次の節気「啓蟄」を迎える03月06日の前日までの期間で
定気法では太陽黄経が330度の瞬間で今年は02月19日02時59分です
江戸時代に記された暦の解説書の暦便覧には
「陽気地上に発し雪氷とけて雨水となればなり」と記されています
西洋占星術では雨水を双魚宮(うお座)の始まりになっています
1年を72の季節に分けた七十二候の雨水の期間の
・02月19日~02月23日の「初候」
「土脉潤起(つちのしょう うるおい おこる)」
⇒雨が降って土が湿り気を含む頃という意味です
 「脉」は「脈」の俗字だそうです
 「土脈」と書いて「大地」「地脈」を指します
 雨水と雪解け水は大地を潤わせて命を与えているのですね

・02月24日~02月28日の「次候」
「霞始靆(かすみ はじめて たなびく)」
⇒霞がたなびき始める頃です
 気象用語には存在しない「霞」
 春は「霞」秋は「霧」というふうに昔は使い分けていました

・03月01日~03月05日の「末候」
「草木萠動(そうもく めばえ いずる)」
⇒草木が芽吹き始める頃です
 春めいてくるのを体感し始める頃でしょうか
 地面からは草の芽が一斉に萌え出てくる「草萌え」「下萌え」を迎え
 越冬した樹木は冬芽が膨らみます

いよいよ春が薫る時を迎えます
昔から農耕の準備を始める頃です
暦のうえでは春ですが実質的な春を前に
大地をはじめ自然界は備え始めてます
私たちも身体と心をウォームアップして整えておけば
活動的になるこれからの時季をスムーズに進んでいけます
まだまだ寒く雪も降りますが晴れた日にたまには散歩をして
季節の移ろいを愛でたり植物たちの波動を体感しに出かけて
春の光と音と香りをはじめ五感と+αの感覚で
大地や草木の春の息吹の波動を感じて楽しんでみてはいかがでしょうか
約1ヶ月後のお彼岸までは三寒四温で寒暖の差があります
ファーストシードを大いに活用して
身体と心の気を整えてこの雨水の時候を
笑顔あふれ幸わい給うように創造しましょう

皆さんの人生に光の華が咲き麗らかな春を迎えますように


今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして投票をお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング


ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.web.fc2.com
携帯版: http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile QR Code
スポンサーサイト
【2014/02/19 01:23】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<03月09日交流会@札幌Vol.56~身体と心と魂の調和 | ホーム | 病は気から~気を乱す心>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1257-f159123e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる