平成廿六年 甲午 夏の土用入り
07月20日は夏の土用です
二十四節気の「立秋」の前日の秋の節分までの18日間が「夏の土用」です
また定期法では太陽黄経が135度の「立秋」の18度前となる瞬間で
それを含む日すなわち今日でその瞬間は今年は03時17分です
今日が「土用入り」です
この土用は「土を用いる」と書きますが
この期間に土を動かす事や土木工事の着手や(土)壁を破るのも大凶になると
古来から云い伝えられています
但し土用期間中でも「間日」と言って土を動かしても凶とならない日があります
夏の土用は「卯」「辰」「申」の日で
07月20日(日)と08月01日(金)=辰
07月24日(木)と08月05日(火)=申
07月31日(木)=卯
今年はこの5日です
ガーデニングや家庭菜園などで土を動かすのに参考になさって下さい
夏の土用と云えば「土用の丑」の日です
子供の頃に「土曜の牛」と勘違いされていた方も多いでしょう
私もその1人です
今年の「土用の丑」の日は07月29日(火)の1回だけです
この日は「ウナギを食べる日」となっています
この習慣が一般的になったのは江戸時代の中頃で
その発祥はエレキテルで有名な平賀源内の発案とされています
鰻屋から頼まれて夏場で売れ行きが伸びない鰻の販売促進のキャッチコピー
「本日土用丑の日」を店先に掲げたところ大盛況となったそうです
その真偽はともかくそこにはしっかりとした背景があります
夏の土用に鰻を食するのが主流になった江戸中期の以前から
「う」が付く食材を食べていたという風習が日本にはありました
その代表格「うどん」や「梅干し」や「瓜」その他にも
ウズラの卵や最近ではウニやウィンナーも仲間に入ってます
「う」は付きませんが「シジミ」の汁物やおはぎのような土用餅
など栄養価が高い物を食べて暑さに負けない身体を整えてきました
厳しい暑さに対する暑気祓いと邪気除けの為だったのです
食欲が無い時でもうどんは食が進みますし小麦なので身体を冷やします
瓜も身体を冷やし利尿作用があります
梅干しのクエン酸は疲労回復の効果があります
先人達の生活の知恵にあやかって「う」の付く鰻を
土用の丑に引っかけたのかもしけませんね
最近は夏の土用以外でも「土用は鰻」の宣伝がなされています
鰻の産地と言えば静岡県浜名湖・四国の四万十川や鹿児島が有名です
この数年は不漁続きのようで国産に限らず高値がついています
鰻は値が張るからなのか比較的に安価な「さんま」や「あなご」の
蒲焼がスーパーに並んでいます
鰻は栄養価が高く夏バテ防止になっているからこそ食べる意味があります
だからこそ今日まで習慣として残っているのです
さて夏バテ予防には水の補給が大切です
アイスやビールなどで糖分を摂り過ぎないようにご注意下さい
大汗をかいた後は天然のお塩を適宜舐めてミネラルバランスを整えて下さい
そしてファーストシードを自分に送って暑気と邪気を祓っていきましょう
あと18日で暦の上では秋になりますが暑さの本番はこれからです
夏を涼やかに清らかに楽しんでまいりましょう

今ここに在るすべてに
 感謝


ブログランキングをクリックして投票をお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング


ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram
スポンサーサイト
【2014/07/20 03:17】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ウェブショップ『833LIGHT-ON833』 | ホーム | 素敵な未来は今ここから創られます>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1317-98e8f52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる