平成廿六年 甲午 立冬+満月の祈り
11月07日は二十四節気の「立冬」(りっとう)と満月が重なり少し特別な日です
暦の上ではこの日から02月04日の「立春」の前日までが「冬」の季節です
旧暦の月では「神無月」「霜月」「師走」新暦では12月~02月
天文学的には冬至~春分までが「冬」になります
北海道の標高が1000m以上の山々は白い帽子を被ったように冠雪しています
平野部でも初雪が観測されていますがまだ根雪には至っていません
もうしばらくは雪の無い道を歩け車で走れそうです
天高く晴れ渡り穏やかな小春日和には里山や公園など自然と触れ合いたくなりますね
北海道では朝晩はストーブが欠かせなくなってきましたが
本州ではまだ冬らしさを実感されていないかもしれませんね
さて1年を二十四の季節に分けた節気の立冬
次の節気「小雪」を迎える11月22日の前日までの期間で
定気法では太陽黄経が225度の瞬間で今年は11月07日21時07分
江戸時代に記された暦の解説書の暦便覧には
「冬の気立ち始めて いよいよ冷ゆれば也」と記されています
1年を72の季節に分けた七十二候の立冬の期間の
11月07日~11月11日「初候」
「山茶始開(つばき はじめて ひらく)」
⇒山茶花=つばき⇒さざんかの花が咲く頃です
 昔から椿(つばき)と山茶花(さざんか)は混同されてきました
 実は「山茶花」は今の「椿」の事で日本では「さざんか」の名で定着しました
 本来の「山茶花」の漢名は「茶梅」と言います
 椿は花ごと落ちるのに対して山茶花は花弁を1枚ずつ落とし
 花の時季も椿より一足早いのです

11月12日~11月16日「次候」
「地始凍(ち はじめて こおる)」
⇒大地が初めて凍る頃です
 地中の水分が凍って出来るのが「霜柱」
 子供の頃は早朝に霜柱の上をサクサクと歩くのが好きでした
 都市部の道はアスファルト 公園まで舗装されてたりしますから
 霜柱を踏み歩く機会は減ってきていますね
 日が高くなり霜が解けた状態を「霜崩れ」と呼びます

11月17日~11月21日「末候」
「金盞香(きんせんか さく)」
⇒水仙の花が咲く頃です
 金色の盞=盃に見立てて名付けられたそうです
 また「金盞銀台」という異名もあり周りの白い部分を銀の台に見立てたようです
 香り高く雪の中でも咲くので雪中花の別名があります

つい先日まで艶やかな紅色や眩しい黄色をつけていた木々は落葉してきました
風に吹かれ散っている木々の葉を「風葉(ふうよう)」と昔の人は呼び
運命に翻弄されるたとえの言葉にしていました
木々がこの時季に葉を落とすのは消耗を少なく負担を軽くする冬支度なのです
それでもしっかりと「冬芽」を作り春の訪れを待ちわびています
私たちも冬支度をして寒い冬を健やかに楽しく過ごしたいものです
冷たい飲み物や夏が本来の旬であるキュウリやトマトをはじめ葉物野菜を控えて
南瓜など旬の野菜など食材をしっかり摂って体調管理をされて下さい
空 雲 花 彩 食・・・季節を感じ楽しむのは素晴らしき事ぶあり生きている喜びの元です
心に余裕があってこそそんな自然界の息吹に意識が向けられます
五感と+αの感覚で感じ取れ感動できます
地球の運行の節目を迎え冬へとはいる立冬の時候も
自然と共に在り精一杯に生きて
私たちの身体と心と魂から生命力を育んで
感謝と愛を以ってファーストシードを自然界と周りの人々へ降り注いで
たくさんの喜びを創造して楽しみ身体と心と魂を輝かせて
人生を実らせてまいりましょう
そうした喜びは生きていく基盤があってこそ得られますです
生命の基盤は「食」です
この先も健全な食を自然界から享受できるかは
安心・安全な植物の種が今まだ残されているうちに
今の私たちの意識を変えていかなくてはなりません
本物の植物を食物として自然界から戴き
身体と心と魂を健やかに育むのは自然界と共に生きる基礎となります
そしてこの国 この星 この世が調和されて永久に安泰していけます
寒い季節ですが屋内に籠らないで
お出かけして季節の移ろいを愛でて楽しみましょう
美しい景色を観た時の感動と歓喜は寒気を吹き飛ばしてくれますよ
冠雪の雄阿寒岳頂上から雌阿寒岳と阿寒富士(平成22年)
さてさて季節の変わり目の「立冬」の日に今年は満月を迎えます
月が丸く輝く満月は太陽-地球-月の配列で直線に並び
月と太陽の黄経差が180度となる事象とその瞬間です
その瞬間である満月点を迎えるのは07日07時23分です
この時刻ではなくても満月点の24時間は満月のパワーが大きく影響しています
太陽と地球と月の波動が織りなす相乗効果の満月のパワーで
いつものように今宵はお月さまを観賞しながら
ファーストシードを活用して感謝と解放のお祷りをしてみましょう
新たな時節を迎えられている事に感謝
今ここにある些細な事への感謝
自己の内にある執着や負の記憶などを解放します
特に自己に課している制限や縛りを手放しましょう
お祷りの仕方は簡単です
新月のお祷りと同様に8項目以内にします
紙にそれらを綴ってファーストシードのエネルギーを天へと放ち
出来るなら声に出して読み上げます
また自己と周りの全ての方々へその心を以って
ファーストシードを送ってみて下さい

平成26年11月07日立冬の満月
今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして投票をお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング


ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞
スポンサーサイト
【2014/11/07 07:23】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<11月30日交流会@帯広Vol.15 | ホーム | ヒーリングセッション10>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1358-24f4b425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる