FC2ブログ
土用入り
7月19日土曜日 
全国各地で梅雨が明けましたが北海道は蝦夷梅雨空が続いてます
昨夜は満月でしたが札幌は曇り空で拝めませんでした
皆さんの地域はいかがでしたか
それでもしっかりと月のワークを行いましたよ

今日は「土用の入り」です
この「土用」ですが年に4回あるのですね
夏の土用が一般的ですが
これは立秋の前約18日間の期間をさします
この「土」は五行思想の木・火・土・金・水から来ていて
春=木・夏=火・金=秋・水=冬に対応しています
では「土」は?
万物を変化変容させる働きがあることから別格扱いになっています
また「土」は全ての基盤・土台である第1のチャクラに対応していますね
私達の身体は地球に存在している物質から出来ているので当然かもしれません
さらにこのチャクラは家系にも対応しているのです
大地の遺伝子を血族が脈々と伝えてきているのですね

さて昔はこの土用の入りの日に入浴する習慣があったそうです
現代では夏の暑いこの時期ですから毎日入浴しますけどね(笑)
またこの期間は布団や衣類の虫干しをする時期とされています
そしてこの期間の最初の丑(ウシ)の日が「土用の丑」になります
うなぎを食して夏をのりきるスタミナをつける食養生する日となっています

子供の頃この時期は毎年京都に居ました
近所の「下鴨神社」の「御手洗祭(ミタラシマツリ)」へよく行った記憶があります
夏の土用の時期に平安時代から続く御神事で
境内の御手洗池に手足を浸してロウソクを灯して無病息災・延命長寿を祈ります
浴衣の裾をめくって池から湧き出るひんやりとした水で
涼をとると夏の暑さも和らぎます
子供ながら風流だなと感じていました

また京都の神光院という弘法大師所縁のお寺さんでは
土用の丑の日に「きゅうり封じ」という行事があります
弘法さんがきゅうりに病を封じ込め取り除いたという
伝説から始まったとされています
きゅうりに名前と年齢と病名を書いて白い紙に包んで祈祷を受けた後
そのきゅうりで患部をなでて土に埋めるとその病気が封じ込められるそうです

ちなみに京都ではきゅうりを食べないという習慣がありました
7月の八坂神社の祇園祭り期間中に限ってのことですが
神社の神紋ときゅうりの断面の模様が似ているからだそうです
2008071901.jpg
似てますかね
徳川家紋三つ葉葵にも似ているので江戸城中でも食べなかったそうです
面白いですね
生活と自然界が密着していた頃だからこういった発想がうまれたのでしょうね

いずれにしても夏野菜の代表格きゅうりは大活躍です
やっぱりうなぎ重にはきゅうりの漬物ですね


宇宙の叡知に
今ここに在るすべてに
感謝

ブログランキングをクリックお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング

ファーストシード ホームページ
PC版:http://firstseed.web.fc2.com
携帯版:http://firstseed.web.fc2.com/i
firstseed-mobile.gif
スポンサーサイト



【2008/07/19 14:30】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<暑中お見舞い | ホーム | 夏ごはん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/138-14ea178f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる