平成廿七年 小正月+一粒万倍日
01月15日は小正月です
現在の暦はグレゴリオ暦=太陽暦
その前の太陰太陽暦=旧暦が導入される以前は望日=満月の日を
月初としていたのでその名残りと云われています
今がその時代なら本日が元日なのです
ちなみに太陰太陽暦では新月が月初めです
現在の元日から07日までは大正月
小正月は14日から16日までの3日間としていたり
14日の日没から15日の日没まで又は満月の日
元日から15日までの間とも云われ諸説あります
現在の暦では15日は満月とは限りませんが
太古の昔は満月の日を特別に感じていたのでしょうね
後の時代になってもその月の波動にあやかって
この小正月の日を元服の日=成人の日としたり
歳神さまをお送りする儀式を行う習慣が生まれてきました
近畿地方はこの日までが「松の内」です
なので我が家はこの日にしめ飾りをお下げしています

古来から小正月の朝に小豆粥を食べる習慣があります
小豆や肉など赤い色の食物を松の内に食べるのは忌み嫌われていました
そこで松の内の最終日のこの日を解禁日として
いつしか小豆をお粥にして食する習慣になったようです
宮中でも紅白のお粥を奉献して皇室のご隆昌と国民の安泰を祝福する
お粥祭というご神事が行われていました
今でもこのお粥祭を執り行う神社が各地にあります
紅い粥は小豆で白い粥は大豆で作られています
また御供えするお箸は御神木で作られ「葵箸」と云われていて
「葵」は清浄潔白の意味があるそうです
小正月の朝に小豆粥を食べるのは小豆の赤色で邪気を祓って
その年の疫を避けて無病息災として五穀豊穣を祈願する意味があったのです
小豆には腎臓の働きを整えて利尿を促してむくみを取る効果がありますから
特にこの時節の身体には向いている食材ですよね
私もここ数年は古式に習って小豆粥を作っていますが
今年は奈良県のとある神社さんから賜った「葵箸」にて有り難く戴きます
小正月は松の内から通常の生活へと切り替わります
皆さんも小正月のこの日に小豆粥を食して
ファーストシードのエネルギーも使って
お屠蘇気分から抜け出して身体と心のメンテナンスと
祓い清めをされてみてはいかがでしょうか
平成廿五年癸巳 小正月の小豆粥

今ここに在るすべてに
感謝



ブログランキングをクリックして投票をお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング


ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2015/01/15 01:15】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<20年目のお祷り と 冬の土用 | ホーム | 平成廿七年 乙未 鏡開き・蔵開き 初亥>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1384-e4717b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる