赤ちゃんはこの世の宝 未来への希望・礎
年が明けて嬉しいニュースが届いています
ファーストシードを受けられている2人の方から
初めての赤ちゃん誕生のご報告が寄せられました

札幌市のYWさんは01月09日の23時47分に
4,072gの男の子を出産されました
予定日を過ぎてるという事で
同時遠隔の依頼がその日の夕方に在り
私が予備遠隔をした直後の頃に
急に陣痛が始まり病院へ向かわれたそうです
自然分娩で結果的に安産との事でした
YWさんは昨年の09月に
妊娠中にワークセッションを受けられています
ちなみにYWさんのお祖母さまとお母さまも
ファーストシードに繋がっていますので
4世代のFS人家族が初めて誕生しました

続いては帯広市のTAさんは
01月11日06時49分に3,012gの
女の子を出産されました
陣痛が始まって12時間のごく平均的なお産だったそうです
この方も前日の夕方に同時遠隔依頼があり
20時に実施したその後に出産と相成ったのでした
TAさんは平成25年05月に
ファーストシードに繋がられています

ファーストシードを送ると
然るべき時に然るべき事が起る
本来在るべき最良の流れが整うという
そんな結果を改めて実感させて頂きました

YWさん TAさん
おめでとうございます
この世に新たに産れ出でた2人の赤ちゃんに
歓迎と祝福の意を表してファーストシードを送りました


札幌のYWさんのように妊娠中にワークセッションを受けられた場合は
お腹の中の赤ちゃんもファーストシードに繋がります
また帯広のTAさんのようにセッションを受けられた
その後に妊娠された赤ちゃんもまた
生まれながらにしてファーストシードに繋がっているのです
素晴らしき事ですね
今はまだ赤ちゃんですから
ファーストシードを活用していなくても絶え間なく
降り注がれて来るそのエネルギーによって
癒され浄化され守られています
なにより親御さんのエネルギーと相乗効果が生れ
親子間はもとよりその周りの人々へもその波及効果が増すのです
これから成長する過程で使い方を教えていけば良いのです
余談ですがこれからファーストシードのワークセッションを受けられる方で
お子さんを3日間一緒にお連れ頂けたなら同時にお繋ぎできます
この場合はセッション料金は大人1人分のみです
ただしお子さんの年齢が原則的に3歳前後であること
小学生と一緒にという例外はありますがあくまでも目安です
そしてなにより年齢に限らずお子さん本人の意志が伴っている事が条件です


さてもうひとつ喜ばしいニュースを
神奈川県のANさんが現在妊娠8か月との喜ばしいメールが送られて来ました
大きなトラブルもなく順調に過ごされているご様子です
出産は再来月の中旬頃でしょうか
また新たなファーストシード赤ちゃん=FS Babyが誕生しますね
今年は例年になく多いかもしれませんね
ファーストシードのエネルギーを放つ人が増える毎に
それだけ多くの人や動植物・自然界が癒され整えられていきます
赤ちゃんはこの世の宝です
未来への希望であり礎です



今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして投票をお願い致します
FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング



ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2015/01/18 06:52】 | ご報告 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<平成廿七年 乙未 二十日正月 大寒 今年初の新月のお祷り | ホーム | 20年目のお祷り と 冬の土用>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1386-5bd9c931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる