親と子の関係について
ワークセッションを同じ時期に
受けられる方々には時として共通している
何かが不思議とあったりします

このひと月では
生れ年こそ違いますがお誕生日の日付が
連続しているという事が起きています
07月18日19日20日とこんな風に
全員の方が隣りの日に生まれていました

過去にも旧姓が同一だったり
東北地方の出身だったり
血液型が一緒だったり
同じ出身校だったりと
不思議な巡り合わせはありました
ファーストシードを受けられている方が
ご縁という目に見えない糸で結ばれているのを
あらためて感じさせられてしまいます


今年の上半期を振り返ると
大きな重なりが見受けられます
それは『親子』です
全ては偶然ではなく必然なのですから
何かの意味やメッセージが含まれています
ご本人だけに留まらず私たち共通の
今のテーマだと感じます

まず親子のワークセッション
これまで以上に多かった傾向があります
そのほとんどは親御さんが先に受けられていて
お子さんが後からというパターンです
その逆もありますが
また親子で一緒のケースもありました
人から人へ 家族の中で 友人知人へと
広がるのがファーストシードの特徴です
これまでにも親子のセッションはありましたが
この半年はひと極多かったのです

そしてもうひとつの『親子』の傾向は
親と子の確執です
具体的な事例は差し控えますが
この半年間にワークセッションを受けられた
殆どの方が親子間で何らかの不和を
抱えられていました

私達は自らが両親を選んで生まれてきています
親が勝手にこの世に出したのではないのです
今生で果たすべき事柄や役割を成し遂げる為に
あえてその両親の間に生まれました

「袖振り合うも多生の縁」のことわざは
道でただすれ違う人でさえ
過去生や来生を含めて多くの生で縁がある
という意味です
なので親子ともなれば少なからず因縁因果が
あったりする可能性はかなり高いでしょう
もちろん前世で深い関りが無く
今生で親子になるのもありますが
そこには果たすべき何かの為に
お互いが親と子の役を演じている
そのような関係であるのは確かです

親しみ尊き「親」
目に入れても痛くないと言えるほどに
愛してやまない「子」
大切な存在であるはずの親子間に
確執を抱えているのですから
頭では認識し得ない何か最も大きなテーマが
内在しているのは明白ではないでしょうか
それを解決してこそ
今生の意味が果たされるとそう想います


ファーストシードの活用は
まず第一に自分です
次に周りの身近な人々です
その中でも肉親へはたくさん送るべきで
確執を抱えているなら尚更です
合わせてその人の「全ての過去」へも
ぜひ送って下さい
日々何度も送り続けてみて下さい
今そこにある確執は次第に解かれて
そう遠くはない未来に
新たな絆を築けるはずです
その先に在るのは魂の喜びであり
この人生の喜びです



今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして
 投票をお願い致します

FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング



ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

【2015/07/19 10:18】 | ひとり言 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<平成27年 乙未 大暑 | ホーム | 平成27年07月17日 天赦日&一粒万倍日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1460-cf41cfa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる