Q&A20151023
あるFS人の方からご質問が届きました
ブログ上にてご回答させて頂きます

『素朴な疑問だったのですが…
ファーストシードの送り方を
教えて頂きまして
意識をスイッチにする
と言う中で色々あったと思いますが
例えば「私に送ります」とか
具体的に場所に送ったりなど…
これらはまとめて「全てに送ります」
では駄目なのでしょうか?
やはり具体性がある方が効果がある
と言う事なのでしょうか?
意識のスイッチと言っても
やはり潜在意識や無意識の部分には
届かないと言う事なのでしょうか?
「私に送ります」も「全てに送ります」も
結果的には同じ事ではないのでしょうか?』


ご質問メールありがとうございます
『私に送ります』
『全てに送ります』
とでは差はありません
「全て」に「私」も含まれるからです
故に結果的に私も含めた全てへと
送られていきます
この「全て」をどう定義するかによって
中身はもちろん変わります
「全ての人」としての「全て」なら
「人」に限定されて送られ
「全ての存在」とすれば
形が在る無しに関係なく
存在する全てへと送られます
セッションの時にお話しした
「全て」とは
「形の有無この世もあの世も含め
 人智の範囲も超越した森羅万象」
とご説明しました

ファーストシードは日常の様々な場面で
頻繁に使う事に意味があります
例えば
・頭痛がする自分に送ろうとする時
・便秘で苦しんでいる友人に送る時
・調子が今一つの車へ送る時
・学校へ向かうお子さんをガードする時
などどんな時にでも
「自分」「友人」「車」「子供」も
「全て」に含まれていますから
いつでも「全て」でも確かに良いのです


ファーストシードのセッションを受けた
意味は自己の為です
活用の目的の第1は何より自己を整える
事だと私は想います
自己を整えてこそ周りの人々や動植物を
癒して整えていけるからです
この世を乱す存在が自分だったら
この世を整えていくのは出来ませんよね
だからこそ最も送る対象は「自分」なのです
従って日々の活用の中では
「私に送ります」や「私の頭に送ります」
といった使い方が多くなると想います

意図する内容でファーストシードを
送る先を決めるのはご自身の意識です
なのでご自身が送りたいように
「私」でも「全て」でも構いません
ファーストシードはいたって簡単に
使えますから難しく考えずに
感じるままに想いままにどうぞ


『意識のスイッチと言っても
やはり潜在意識や無意識の部分には
届かないと言う事なのでしょうか?』

ご質問の意味するところを正確に
わかりかねるところですが
言葉通りそのままお答えすると
ファーストシードを発動するのは
自己の意識です
送られるエネルギーは自己の
潜在意識=無意識層へもしっかりと届き
浄化や癒しをもたらします


このようなお答えで宜しいでしょうか

素朴な疑問は大歓迎です
皆さんも何かご質問がありましたら
遠慮なくこちらの
 メールフォームにてお寄せ下さい

お待ちしております



今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして
 投票をお願い致します

FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング



ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞
スポンサーサイト

テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

【2015/10/23 22:22】 | Q & A | トラックバック(0) | コメント(0)
<<平成27年 乙未 霜降 | ホーム | 平成27年 乙未 秋の土用>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1496-11e93585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる