平成二七年 乙未 冬至
12月22日は二十四節気の
冬至(とうじ)です

冬至は昼が最も短く夜が最も長くなる日
明日から昼間が少しずつ長くなるのは
1日が長く感じられて嬉しいですね

太陽が1年を通して最も南から昇り
最も南寄りに没します
日の出が122度(真南180度)
日の入が238度
その差116度
反対に夏至の頃は
56度から日が昇り日没は304度
248度の差があり
冬至と夏至では132度も違います

北緯66.6度より北では
1日中太陽が昇らない極夜となります
反対に南半球の南緯66.6度以南では
夜の帳が降りない白夜になります
ただ日の出の時刻が最も遅くなるのと
最も早く日没するのは冬至ではありません
日の出は06時58分(帯広)で
大晦日からの約10日間で
日の入は12月6日から1週間が
15時53分(帯広)でした
冬至の当日は15時56分に日没です

冬至の日の日中に最も太陽か高くなる
正中の角度は24度
夏至の日の67度に比べると格段に低い
真夏の夕方頃の角度です

このように冬至は太陽から
降り注がれるエネルギーが
あまり得られず身体が弱まる時期なのです

昔から冬至には生活の知恵として
風邪予防と健康長寿の願掛けをしてきました

小豆カボチャ=「南瓜」や「れんこん」
「うどん」など「ん」が付く食材
「ん」ではなく冬至の「と」に因んだ
「南瓜(とうなす)」「豆腐」「唐辛子」
「ドジョウ」を食べたりしたそうです

どちらも「カボチャ」は入ってますね
「れんこん」もこの時季に欠かせない
ビタミンを豊富に含んでいて身体を
温める食材で風邪予防にもなります
「ドジョウ」は食べ方にもよりますが
うなぎ程ではないにしろ精はつきます
「うどん」と「豆腐」の主材料の小麦や大豆
「唐辛子」は身体を冷やしてしまいます
ただ温かい「うどん」と湯豆腐の薬味に
「生姜」と「長ねぎ」を使えば大丈夫です
「唐辛子」はその発汗作用で身体を芯から
冷やしてしまいますのでご注意下さい

その他にも柚子湯に入ったりして
厳しい寒さに備えて身体を整えてきました

古代では冬至を年の始まりにしていました
その名残で冬至を含む月の今の12月に
十二支の始まりの「子(ね)」が
割り当てられています
暦学では現在でも冬至が基準になっています

また冬至は生命の終わる時期と考えていました
世界各地で古より冬至祭が行われていたのは
太陽の力が最も弱まった日を
無事に過ごせますようにと願い祈ったからです
その翌日にはお祝いをしていたそうで
これがクリスマスの起源のひとつ
冬至祭やユール祭なのです

日本では昔から宮中で無病息災の祈願など
厄祓いをしてお祝いをしていました
この日を境に太陽は少しずつ空高くなり
昼も長くなっていきます
冬至は再生と捉えられていて
新しい章が幕を開け基点となる日で
転換の日でもあるのです
「一陽来復」とも云われていて
陰が極まり陽がまた始まり幸運が
向いてくるという意味があるそうです


さて1年を二十四の季節に分けた節気の
第22節の冬至
次の節気「小寒」を迎える
01月06日の前日までの期間で
定気法では太陽黄経が270度の瞬間で
今年は12月22日13時48分です

江戸時代の暦の解説書の暦便覧には
「日南の限りを行て
日の短きの至りなれば也」と記されています
西洋占星術は冬至から磨羯宮(やぎ座)が始ります


1年を72の季節に分けた
七十二候の冬至
・12月22日~12月26日
「初候」
「乃東生(なつかれくさ しょうず)」

⇒夏至の初候「乃東枯」に対応しています
 夏枯草と呼ばれている靭草(うつぼくさ)が
 芽を出し始める頃です
 「冬萌え」という言葉は冬に芽を
 出すことでありその芽を指しますが
 極寒を迎えるこの時季に芽を出す植物に
 たくましさを感じますね


・12月27日~12月31日
「次候」
「麋角解(びかく げす)」

⇒大鹿が角を落とす頃という意味ですが
 実際は春先になります
 いよいよ年越しです


・01月01日~01月05日
「末候」
「雪下出麦(ゆきわりて むぎ のびる)」

⇒雪の下で麦の新芽が成長を始める頃
 麦は別名「年越草」と云われるように
 10月~11月に種を蒔きます
 雪や寒さの苦境を乗り越え芽を出し
 年を越えて実のです

「冬」の語源は「冷(ひ)ゆ」が転訛した
 説が有力とされています

冬至は冷たさへと至る頃です
暦の上では「冬」の真ん中でですが
昔から「冬至 冬中 冬始め」と
云われているように
これからが最も冷え込む時季になります

この候は年末年始で何かと多用な頃です
心が荒れて慌ただしくならずに
心に温もりを保ち穏やかに年越しをされて
清々しく素敵な新年をお迎え下さい

季節の移ろい自然界の息吹を愛で
季節を感じ楽しむのは
素晴らしき事です
心に余裕があってこそできます
五感と+αの感覚で感じ感動できます
地球の運行の節目を迎え
本格的な冬になるこの冬至の時候も
自然と共に在り
今を精一杯に生きて
私たちの身体と心と魂から
生命力を漲らせ育んで下さい

感謝と愛を以って
ファーストシードを自然界と
周りの大切な人々へ降り注いで
たくさんの喜びを創造して
楽しみ身体と心と魂を輝かせて
人生に彩を添え香を醸していきましょう

そうした喜びは生きていく基盤が
あるから得られます
この国 この星 この世が
調和されて永久に安泰しますように…

今年を素晴らしく締め括るこの時候も
身体と心は温かく風の子でまいりましょう


この年を素晴らしく整えて
素敵な年越しの時と
新たな年をお迎え下さい



今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして
 投票をお願い致します

FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング



ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2015/12/22 06:22】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ファーストシードと無償の愛 | ホーム | 願いを成就させるには>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1525-56f7a9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる