平成二八年 丙申 鏡開き
松の内が明けて最初の連休を
いかがお過ごしでしょうか

01月11日は鏡開き・蔵開きの日です
お正月行事のひとつ鏡開きは
もともと京都では4日
それ以外の地域では松の内が終わる
小正月の15日(旧暦)が過ぎた
20日=二十日正月に行われていました
ところが江戸時代の慶安4年04月20日に
将軍徳川家光公が亡くなり
20日を忌日として避けて11日に
前倒しで行われるようになったのが
定着していったようです


鏡餅をお汁粉やお雑煮に入れて戴くのは
各地で共通です
刃物を使わずに木槌で割るのは
切腹を連想させるからといわれていますが
歳神さまが宿られたお餅を刃物で切ったら
罰もあたりそうですね

鏡餅を食すことは「歯固め」と云われていて
硬いものを食べて歯を丈夫にして
歳神さまに長寿を祈る意味があります

また割れ方でその年の収穫を占う地域もあり
割れが多ければ豊作だそうです

最近の鏡餅は真空パックが主流です
木槌で叩いても凹むだけで割れません

我が家では今年も昔ながらの鏡餅を
用意しましたのでひび割れています

防腐剤など無添加なのですが
年末28日に飾っているのに
カビがほとんど生えていないのは
歳神さまのご利益なのでしょうか
平成二八年 丙申 我が家の鏡餅
歳神さまが依り代(ヨリシロ)として宿られた
鏡餅を食すのは
歳神さまの御神力を体内に取り入れて
霊力・気力・体力を向上させるという
意味があります

今年も御汁粉を作って鏡餅を頂戴します
御汁粉の小豆は祝い事の際のお赤飯や
冬至や小正月の小豆粥など
暦の節目の重要な日に食べる習慣があります
日本は国民1人あたりの小豆の消費量が
世界第1位だそうです
小豆の赤色が魔除けや厄祓いに効力が
あると信じられているからでしょうか
先人たちは単に魔除け厄除け効果の他に
栄養価を高く評価していたのでしょうね

実際に皮の赤色素アントシアニンは
抗酸化力がありリノール酸や リノレン酸
ビタミンE ビタミンB1とB2とB6
ナイアシン カルシウム リン カリウム
マグネシウム 鉄や亜鉛など
現代人に不足といわれる栄養素を
豊富にバランスよく含んでいます
まさに無病長寿の食材と云えます

鏡餅の「鏡」は「円満」を意味していて
お餅は神様の食べ物
丸い形は神鏡を現わしています
神社や神棚の神鏡は
異次元の門=スターゲート
神界と人界を繋ぐ窓であり
自己の容姿だけでなく内面の全てを
映し出します

「鏡=かがみ」から「が=我」が取れると
そこに映し出されるのは
「神=かみ」になると云われています

ファーストシードによって
身体と心と魂の浄化が促され
本来の自己が在るべき姿へと変容して
進化していきます
そしていつの日か「我」を拭い去った
真の己の姿に還っていき
少しずつ「神化」していくのです

また「開く」は「末広」の意味があると
云われています


01月11日は未来の扉を開く日として
今年のご自身と家族と
地球全体の
無病息災や安泰とお祈りしながら

有り難く「戴きます」
しましょう
平成二八年 丙申 鏡開き 御汁粉
光り輝く素敵な未来への扉を開きましょう


今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして
 投票をお願い致します

FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング



ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2016/01/11 08:08】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<平成28年01月24日 交流会@帯広 Vol.24 | ホーム | 平成二八 丙申 今年初の新月のお祷り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1536-4f2544dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる