平成二九年 丁酉 大暑+新月のお祷り
07月23日は
二十四節気の第十二節大暑(たいしょ)です

暑さが増して酷暑にさいなまれる頃です


今年の北海道帯広は
30℃を上回り35℃をも超え
全国的に高温な猛暑日が既に数日も
あるという猛暑の夏になっています

清々しい夏の北海道の陽気はどこへ!?


この大暑は次の節気
「立秋」を迎える08月07日の
前日までがその期間になります

定気法では太陽黄経が120度の瞬間で
今年は07月23日00時15分です


02月04日の「立春」から
十二番目の節気なのでこの節のが
終わると暦の1年の半分が過ぎ
あと15日で暦のうえでは秋を迎えます

夏を大いに楽しみましょう


江戸時代の暦の解説書の暦便覧には
「暑気いたりつまり
 たるゆえんなればなり」
と記されています


来月07日の「立秋」までの時季が暑中です
それを過ぎたら「残暑お見舞い」に
暑さは「残暑」という表現になります


また西洋占星術では「大暑」を
獅子宮(しし座)の始まりとしています


1年を72の季節に分けた
七十二候の大暑の期間の
・07月23日~07月27日
「初候」
「桐始結花(きり はじめて
 はなをむすぶ)」


⇒この「桐」とは
 「梧桐(あおきり)」です
 葉の形が似ているので
 桐と梧桐を昔は混同したようです

 桐はゴマノハグサ科のキリ科で
 5月頃に紫の花を咲かせます

 梧桐はアオイ科のアオギリ属で
 盛夏の頃に黄色っぽい小さな
 花をつけます
 
 鳳凰が宿る神聖な木とされていて
 日本国政府の紋章としても有名です



・07月28日~08月01日
「次候」
「土潤溽暑(つち うるおいて
 じょくしょす)」


⇒土が湿って蒸暑くなる頃です
 あまり耳慣れないですが
 蒸し暑さを表わす
 「溽暑(じょくしょ)」
 暑さの表現は他に
 「極暑(ごくしょ)」
 =暑さの盛り
 「炎暑(えんしょ)」
 =燃えるような暑さ
 過酷な暑さ「酷暑」などが
 ありますが
 気象用語では35℃以上の日を
 「猛暑日」といいます
 



・08月02日~08月06日
「末候」
「大雨時行(たいう ときに ゆく)」


⇒大雨が時々降る頃です
 夏の風物詩でもある夕立
 最近は突然乱暴に降る雨を
 「ゲリラ豪雨」と言いますが
 昔から強い雨を表わす言葉に
 「滝落とし」=滝のような雨
 「鉄砲雨」=弾丸のような大粒の雨
 篠竹を突き立てるように激しく
 降る雨=「篠突(しのつ)く雨」
 風情がある表現ですね
 九州やここ北海道でも
 今年は集中豪雨の被害が出ています
 情報を収集して備えと早めの避難で
 ご自身とご家族の安全を確保して下さい




夏祭り・花火大会・キャンプ
屋外ライヴ…海や山や川や湖…へ

夏の今この瞬間にしか体感できない事を
思いっきり楽しみましょう
今という時は今しかないですからね

ビタミンとミネラルと水分を
しっかり摂って夏バテ予防
ファーストシードも活用しながら
体調を管理していきましょう

木々の葉の緑がいっそう濃くなり
精気が満ち満ちています

季節の移ろいや自然界の息吹を愛でて
旬の食材を食して季節を味わって
楽しむのは素晴らしき事です
心に余裕があってこそできます
五感と+αの感覚で
感じ取れたら感動できます


盛夏を迎える大暑の時候もまた
身体と心と魂が放つ波動を
精華の如く輝かせて
自然と共に在り
自己の本質に正直に精一杯生きて
愛とファーストシードを
自然界と周りの人々へ
たくさん降り注いで
多くの喜びを創造して楽しみましょう


さて今年の大暑新月と重なっています

今日から旧暦の閏05月が明けて
06月=水無月が始まります

二十四節気と新月や満月が重なるのは
久しぶりです
この巡り合わせは変革・転換を意味し
それを指示しているようです


新月=朔という天体現象は
月と太陽の視黄経が等しくなる事で
またはその瞬間を指します

太陽-月-地球が直線に並ぶ新月点
今回は23日の18時46分になります


新月点のその前後24時間は
月と太陽と地球の相互作用で
お祷りが通り易くなります

月の満ち欠けを意識して生活すると
身体と心のバランスを整えやすいです


ファーストシードの活用方法は
幅が広くたくさんあります

その中でも大きな特徴なのが
お祷りが凄く通りやすいという事です
次元を超えてしっかりと全てへ届きます


お祷りとは

個人的な幸福を願うという枠を超えて
社会全体など公共的であり
この世の全てや森羅万象の
良き流れが整うようにとの想いであり
その意識の波動です


FS人の皆さんは祷り人でもあります

この世に生まれてきた意味・目的
役割の一端でも実はあるのです
何故ならお祷りが通り易い
ファーストシードを受けられ
森羅万象と繋がっているからです

その役割を果たしてお祈りをしましょう



新月のお祷り方法の一例をご紹介します
①紙に夢や願望を記します
※8項目以下で文章は現在進行形
 または完了形にする

※文末は「感謝致します」で締める
⇒ex「~となっています 感謝致します」
  「~ました 感謝致します」
 このように宣言をして感謝で締めます


②その8項目の構成は個人的な事は
 少なく公的な事柄を多くする

 個人の幸せは自分だけでは成らず
 多くの下支えがあってこそだからです

 私←家族や友人知人←ご先祖さま
 私←家←町←地域←国←地球←宇宙…

 もっとシンプルにすれば全てが幸多く
 喜びに溢れて輝きが増す内容です


③願いを記して1行ずつ読み上げます
 この時に心には
 夢や願望が叶った時の
 喜びと感謝の波動を
 創造して満たします


④ファーストシードのエネルギーを
 天高く何処までも通して
 森羅万象へさらにそれが叶っている
 未来の自分へも送ります



夢や願望が達成された未来の喜びと
感謝を今ここに想像して創造させて
その心を以てそれが成された時の
未来の自己へファーストシードを
送るのがお祷りのポイントです


夢や願望のお祷りの着地点は
「感謝」にすることがとても重要です

私たちが今こうして生きていられて
楽しい時を過ごせていられて
願望が達成されて喜びを得られるのも
森羅万象が調和されているから
この世があるから
この地球があるから
この国が平和(表面的にですが)だから

これらの基盤があるからなのです

この奇跡に感謝しかありません
だからこそ先ずはこの地球が存続して
この日本が安全に守られていて
この国が安泰していられるように
個々でお祷りされるのをお勧め致します


こうしたお祈りを1人でも多くの方が
されるとその意識の波動が集合されて
大きな祷りの力となります
そして未来に成されて現実化していく
原動力となります
こうして流れを興してそれに乗っていけば
未来の喜びは現実化されていくのです


お祷りをしたら
喜びの元になるパーツに気付き
それらをしっかりと受け取っていけば
未来の喜びは確実に築かれていきます


日常の全ての事象が喜びの材料です
不安や恐れなど否定する心は持たないで
考えずに既成概念や固定観念や常識に
に囚われずに流れに任せて
感覚を広げて感度を全開にして
感じ取っていければ
取りこぼしも無く願望が達成され
夢を叶えられていきます


「未来への不安や恐れなど
ネガティブな思考を手放す」
というお祈りも良いでしょう

意識が現実を創ります
自己のみならずこの社会全体
世の中全体の現実の要素の
ひと欠片になります


新月のお祷りをして
人生を素晴らしく整えて下さい
未来は今ここから創られています


ファーストシードを活用して
ご自身と大切な方々をはじめ
全ての人々
お住いの家や土地や地域
この国 この星地球全体
宇宙の果てまで
光輝かせて
感謝の心で溢れる喜びの未来を
共に築いて生きましょう



心の奥底のトキメキを頼りに
涼やかで清らかで平穏で素敵な
夏の日を創造されて下さい




今ここに在るすべてに
感謝


ブログランキングをクリックして
 投票をお願い致します

FC2 Blog Ranking

精神世界ランキング




ファーストシード ホームページ
P C版: http://firstseed.jp
携帯版: http://firstseed.jp/i
firstseed-mobile QR Code

Instagram∞Firstseed∞
スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

【2017/07/23 08:08】 | 歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<平成二九年 丁酉 葉月 | ホーム | 平成29年07日月09日~満月のお祷り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firstseed.blog114.fc2.com/tb.php/1736-a64b6092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファーストシード  ∞Firstseed∞


ライトエネルギーのワークFirstseed(ファーストシード)のセッションとヒーリングを展開 様々な情報とご案内を発信してます

プロフィール

ファーストシード

Author:ファーストシード
ライトエネルギーワーク『Firstseed』(ファーストシード)
レイキやリコネクション等既存の
ヒーリングを超えた全く新しい高次元エネルギーで浄化と変容して
真の自己に目覚め今生をより豊かに!
http://firstseed.jp

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる